さあ、次

パン屋でのパートを辞めようと思ってから、一つ求人に応募した。
新聞の求人チラシにデータ入力の募集があったのだ。

業務拡大のため、30名募集
ローマ字入力できればOK

いけるんじゃないかと思い、即、応募。
DTP経験者と伝えたら、GWをはさんで2週間後の面接が決まった。

面接に行くと、大量募集のためか、既に1名がアンケートに記入をし、担当者と話をしていた。
そして、お試しということで、実際に入力体験へ。
ワタシもそれに続く形でアンケートを記入し、入力体験。
独自のシステムらしく、操作にとまどうこともあったのだが、なんとか終了。
担当者とお話をして面接は終了。
翌日結果をお知らせしますとのことだった。
ちなみに、ワタシたちの前にも何人か面接をしていたらしく、履歴書らしきものが重ねられているのが見えた。

結果、不採用。
一応なぜかと聞いてはみたのだが、教えてはくれなかった。
入力体験で、こりゃだめだと判断されたのか、馬鹿正直にスーパーでの仕事中であることを言ってしまったからか(すぐに辞める奴と思われる?)、それとも単純に年齢なのか。。。

ここからは負け惜しみ。

担当者の方は
「ほんの何分かお話をしたくらいではわからない」
とおっしゃっていた。短時間に多くの方と話をするのだからきっと本音だろう。
結局、面接で話がはずんでも、履歴書判断だったんだ。
人柄重視ではないということなんだな、という感想でした。

職場の様子を横目に見ていてちょっと?なところもあったので(奇抜なファッションのおばさんや、ちょっと気難しそうなおばさんがいました。。そして女子だらけのオフィス。。)、だめでよかったのかもしれないと思ったりして。

さあ、次。

1ヶ月たちました。

前回の更新から1ヶ月たちました。

仕事辞めました。。。weep

我ながらひどい。。1ヶ月で辞めてしまうなんて。。。
では、ここまでの経緯を。

お仕事初日。
まずはいろいろルールを教えてもらった。
出勤したら確認することとか、手はここで洗うとか。
そして入社3年の先輩について、お仕事を教えてもらう。
商品の袋詰め、品出し、サンドウィッチの作り方。
発注して届いた材料の整理、明日使用する材料の準備。。。

初日から説明の嵐。
覚えなければならないことの多さにびっくりsign01
そして結構な肉体労働。
でも、初日は何やかんやと先輩が作業してしまうので、ぼちぼち覚えますということで終了。

日がたつにつれて、作業には慣れていき、一日の流れもわかるようになり、今、自分は何をすべきかもだいたいわかるようになり。。。
作業自体は難しいこともなく、時には楽しさを感じることも。

なのに、なぜかしんどい。despair
常に何かに追われている感じ、気が抜けない感じ、近所のスーパーであるがゆえに知り合いに遭うのではないかという(遭いたくないのです)不安(?)、そして最もしたかったパン作りに関わるのは何年も先であるという現実。。。

なぜか毎日「嫌だなあ」と思いながら職場へ向かい、出勤前日には胃が痛くなる始末。
今まで仕事で胃が痛くなる経験をしたことがないので、これには自分でもびっくりsign03
そして、連日の力仕事の積み重ねのせいか、腰痛発症。
だめかもしれない。。。shock
続ける自信がなくなってしまい、早々に辞めることにしました。

だからといって、パン屋もスーパーも今後の職としての選択肢からは消えてはいない。
辞めてから思ったのだけど、ひょっとして勤務時間が違う時間帯だったら力仕事はもう少し少なかったかもしれないし、近所でないスーパーだったら知り合いに遭うことは少ないからのびのび働けたかもしれない。
私の選び方が悪かったのだ。

今回は残念な結果だったけれど、働いて初めてわかることもある。
次にまたパン屋やスーパーに応募するときの心構えができたということで、今回の失敗を生かせればと思う。
ワタシは失敗しないとわからない奴なのだ。think

明日から仕事

某スーパーのパートが決まって10日余り。
明日からいよいよお仕事開始だ。

入社の説明を受け、契約書を交わし、制服を受け取った。
この10日余りというもの、実にいろいろな感情が湧いては消え、湧いては消え。。。

仕事が見つかって本当によかったのだ。
仮に今、仕事が決まっていなかったら、確実にワタシは焦っているはずだ。
何かに妥協して、気の進まない条件での仕事を選んでしまっているかもしれない。

なのに、
「あーあ、仕事決まっちゃった。」
的な、気分になってしまう。

どうしてこんなに不安で仕方がないのだろう。。。
不安材料を考察、そして拭い去る努力。

初めての職種

仕事自体はやってみたかったことでもあるし、そんなに難しい仕事ではないと、思う。
うまくできるだろうか、という不安はないわけではないが、慣れてしまえばきっと大丈夫だろうと思う。up

勤務時間

朝が苦手なくせに朝の勤務を希望した。
でもその分、早く帰れる。ワタシは早く家に帰りたいのだ。
今までとは違ってシフト勤務で、土曜出勤となったものの、週4だし、主に昼すぎまでの勤務で、通勤時間もなく、休憩時間もない。
結果、自由な時間は確保できる。up

制服

思えば社会人になってから、制服というものを着たことがない。
着替えという作業が発生するし、きっと身だしなみもうるさいだろう。
面倒だなぁ。。。と少し思う。think

脱オフィスワーク

今までパートとはいえ、机に向かってコツコツ仕事をしてきた。頭を使う仕事。
今度の仕事は、頭よりは体を使う仕事だ。
体力はフツーにあると思う。立ちっぱなしも覚悟の上。
事務職ができない(したくない)のだから、体力仕事するしかない。
以前から体を使う仕事は、できないよりはできる方が絶対にいいと思っていたのだ。
今、その時がきたのだ。up

新しい人間関係

ここ何年か、上司運がなくて転職つづきとなってしまっている。
もう人に気を使って仕事をしたくない。
そんな想いが強いのかもしれない。
こればっかりは、入ってみないとわからない。。think

落ち着いた感

あらふぃふの転職は、バリバリやろうと思わない限り、年齢的にも職の幅が狭い。
バリバリやろうと思わなかったワタシは、結果、「スーパーのおばちゃん」に落ち着いてしまった。
バリバリを選ばなかったところに、少しモヤモヤがあるのだろうか。。。think
スーパーのおばちゃんだって立派な仕事だ。
ワタシもスーパーがなければとても困る。
そのスーパーを支えているのは、スーパーのおばちゃんなのだ。
尊敬しなければいけません。angry

たかがパートなのに、毎日こんなこと考えてばかりで、ちょっとしんどかったです。
どうしてもっとお気楽に臨めないんだろう。。。

なにはともあれ、明日から仕事です。
後には戻れないので、頑張ります。up

チョコレート

Img_0173_2

バレンタインなので自分用に購入。
ムスメとふたりで食べくらべしました。
それぞれ特徴があって、楽しくおいしく満喫しました。

このシリーズはあと2種類あります。
今回はまあいいかなと思って買わなかったのですが、箱集めのため近日中に購入しようと思います。

ぷちひきこもり

前回から職探しも進まず、毎日がなんとなく過ぎていきます。
掃除して、買物して、昼ごはん食べて、タブレットでゲームして、なんとなくTV見て、コーヒー飲んで、たまに散歩して、夕食作って、食べて、片付けて(×家族の人数、みんな帰りがばらばらなので)、お風呂入って、ストレッチして。

朝から夜までひとりのことも多く、他人と話すこともほとんどなく。

これではいけないと思いつつ、少し気楽で居心地も悪くなく。
でもやっぱりこれではいけないと思いなおし。。

そんな毎日。
本当にいけません。

職探し2

さて、履歴書を送った件、

…見事不採用でした。
残念ではありますが、まあ予想できたことでもあったので、ダメージは少なくすみました。

さあ、次。

すぐ近くのパン屋さんbreadで製造の仕事。
自分でパンを焼いたことはないけれど、興味はある。
近くだから、就業時間も範囲が広がる。土日も覚悟の上。
近く過ぎて…というのはあったものの、応募することにした。
求人サイトの「応募する」をクリック。pc

2時間後、電話がかかってきた。
あまりの早さにびっくりeyeしたが、2日後に面接をすることになった。

面接は順調だった。担当の方も
「ぜひ来ていただきたい」
と言ってくださった。なのに…

不採用。

適性検査がダメだったらしい。
うーん。ワタシってそんなにひどいのか???despair
今までも仕事には真摯に、真面目に取り組んできたつもりだ。
人間性をどうこう言われたことは一度もない。
えー。。。weep

ちなみに適性検査とは、いろいろな質問に
「はい どちらでもない いいえ」
で答えるもの。
「どちらでもない」が多いと不適切となると聞いていたので極力「はい いいえ」で答えるように努めたが、どうしても。。というものだけ(4,5問くらい)「どちらでもない」にチェックした。
それがダメだったのか。。。?

面接をして手ごたえがあっただけに、実際仕事を始めた時のイメージをしてみたり、不安を抱いてみたり、その不安を打ち消す努力をしたりしたが、ぜーんぶムダな努力に終わってしまった。

…残念です。

職探し1

先週末の求人折り込みチラシをあさっていると、2駅先のショッピングモールのリニューアルに伴う販売スタッフの募集を見つけた。sign01

扱っている商品に興味があるのと、新店ということでワタシの目はくぎづけに。eye
希望者は来週に行われる合同面接会の予約をお願いしますとのこと。

販売の仕事は学生のときにアルバイトでやったくらい。
きっと体力勝負になるだろう。
少し腰痛あるんだけど、大丈夫かな。。。think

1晩ねかせて、翌日予約をとろうと電話をかけた。

「大変応募が殺到しておりまして、まずは書類選考ということになりました。履歴書を送ってください。」

というお返事をいただいた。

。。。だめじゃんsad
 ●ほぼほぼ未経験
 ●おばちゃん
書類選考で勝ち残れる要素がない。
面接してもらえれば、いろいろアピールもできるだろうに、履歴書1枚ではワタシのことはわかってもらえる自信もない。
残念である。

が、それでもだめもとで履歴書を送った。
ポストに入れてからも
「もっと自己アピールすることを書けばよかったかな。」
「(全く違う職種ではあるが)職務経歴書も同封すべきだったかな。」
と後悔ばかり。

さ、次を考えよう。

気がつけば

あけましておめでとうございます。(遅)
気がつけば年が明けてはや10日が過ぎていました。
さて。。。

不本意ながら専業主婦に戻って2ヶ月。
年内は疲れたこともあって、そして雇用保険をもらえることもあって、休養を決め込んでいました。
その雇用保険も満額を受け取ってしまい、これで本当に収入源を失ってしまったわけであります。

そんな中、4月から大学4回生になるムスコが下宿をすると言いだしました。
現在、通学にかかる時間は1時間半くらいでしょうか。
彼の通う大学(学部)は4回生になると通うキャンパスが変わります。
当然通うルートも変わることになり、通学時間がいっそうかかることに。
おまけに研究にかなりの時間を要するため、通うことがしんどくなってしまいます。

。。。まあそんなことは、彼が入学した時点でわかっていたことで、
「とうとうその時がきたのか。。。」
という感じなのですが、やはり金銭面で少し心配が生じてしまいます。

ということで、ワタシもそうそうのんびりしていられるわけはなく。
さあ、あらふぃふ女の職探しスタートです。

ただいま失業中

さて、先月突然職を失ってはや1ヶ月ちょっと。
早すぎた退職のおかげで前職での失業保険がまだいただけることもあり、とりあえず今年は仕事をしないことにした。
なんだか疲れちゃって。think
好きだった仕事なのに、面倒になっちゃって。weep
本当に何もしたくなくなりました。更年期もあるのかな。

で、いやあのんびりさせてもらってます。
少しではありますが、お掃除する回数が増えました。
年賀状も例年より早く作りました。
編み物してみたり、ipadでせっせとパズル解いたり。
心穏やかに過ごしてます。japanesetea

書いてみると、なんとゼイタクな過ごし方をしているんだろう。。。
とはいえ、金銭的にゼイタクはできないので、あまり出かけたりせず、ひっそりと過ごす毎日です。
遠出することさえ面倒になってしまうほど、すさんでます。

もうすぐ新しい年。
さて、いつまでもダラダラしてるわけにはいきません。
何か始めないと。。。bearing

といいつつ、まだ進む方向が見えません。sad
方向が定まらないと、選択肢が多すぎて決められません。
来年はマイナスからのスタートとなりそうです。

あらふぃふのお仕事

ワタシはパートで仕事をしている。
子どもが幼稚園に入ってからDTPのスクールに通い、そこから仕事を得て、転職を何度か重ねて現在に至る。
もうかれこれ、14年と半分だ。

パソコンで印刷物を作る仕事は、コツコツモノを作るのが好きな私にはいい仕事だ。pc
天職とさえ思ったこともある。
それが、今、揺らいでいる。

DTPのスクールを出て初めての職場は、ラッキーにも近所。
主婦ばかりの職場で、子育て中の人、介護中の人もいたりして、とにかく融通の効くところだった。note
当時小学生と幼稚園児をかかえるワタシは、子どもがいないときだけ出勤し、急ぎの仕事があれば家へ持ち帰った。
夏休みなども自宅勤務。
初めての職種で、子育てをしながら、経験を積ませてもらった。
ものすごく、感謝している。confident

その後何度か転職したが、幸いにも時短勤務をさせてもらえるところばかりだった。
それなりに貢献できていたのではないかと思っている。

今年半ば頃からは、小さなデザイン会社で働くことになった。
それまでどちらかというとデザインというよりはオペレーション業務が多く、1からデザインををしたことはほとんどなかった。
なので、未経験扱いだ。時給も下がった。
ま、それも仕方がないかなと思った。
オペレーションの経験はそこそこある。
仕事して、教えてもらいつつ、自分でも勉強して、、、たらそのうち少しくらいなんとかなるだろうと思っていた。

しかしやってみると。。。わからない。デザインって何?
本を読んだりして、書いてあることは理解できる。
でも作ったものはやんわりと否定され、次の日には全く別のものに作り替えられ。
悩んだからといっていいものはできるわけではない。
うーん。。。

そうこうするうちに、
「どうせ頑張っても、作り替えられる」
と、モチベーションが下がり、挙句の果てにケアレスミスまで連発。
出勤のシフトも減り、意気消沈。downweep
これはいかーん!

ということで、早くも挫折することにした。
肌に合わなかったということで。

とはいえ、あらふぃふのおばさん、フルタイムはイヤ、残業できません。
主婦だってしたいもの。house
子育てもほぼ終わって、マイペースで働きたいもの。
DTPの仕事に残業はつきもの。
今までDTPにこだわってきたけれど、なかなか次の職場は見つからないだろう。
そろそろ10年後を見据えて、60歳でもできる仕事にシフトした方がいいのかなあと考える今日この頃です。

より以前の記事一覧