« 精密検査2 | トップページ | 金沢旅行1 »

精密検査3

検査当日。

診察時間にふつうにクリニックへ。
受付を済ませ、診察。

既往歴、アレルギーの有無、今の具合などを聞かれる。
で、次はもうレントゲンではなく、ダイレクトにCT検査。

初めてのCT検査。
上半身は検査用の服に着替え、検査台(?)へ。
検査自体はとても簡単で、機械が勝手に動いてワタシの身体をスキャンする。
ワタシは指示に従い何度か息を止めたりしただけ。
10分もかからず検査終了。
再び診察室へ。

しばらく待って、検査結果発表。
重病ではないことを心の底から祈りつつ、でも咳が出ているので、肺炎くらいの覚悟はしていたのだが。。

「レントゲンの影がどれのことなのかよくわかりませんね。強いて言うならこの小さい点のことかなと思うのですが、別に異常はありませんね。」

。。あ、そうなんだ。ほっ(´`:)
レントゲンって、骨とかも写ったりすることがあるらしいし、ま、何かが写ったのだろう。
CT検査の結果で何もなかったのだから、安心だと思う。

咳が肺からのものではないとわかったので、診察終了。

じゃああの咳は何だったんだろう。。

という疑問は少し残ったものの、呼吸器内科の診断範囲はここまでなのかなと思い、まあとにかく重病じゃなくてよかったよかったと、クリニックを後にした。

きょう現在、その咳もほとんど出なくなった。
もともと喉も強くないし、アレルギーもちだから、その辺が原因の咳だったんだろうと、ワタシなりに決着をつけた。
もちろん、具合が悪くなったら、また対処するということで。

« 精密検査2 | トップページ | 金沢旅行1 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 精密検査2 | トップページ | 金沢旅行1 »