« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

精密検査1

何だか最近、咳が出る。
自分の感じでは、ちょっと乾燥すると出るのだが、出ると結構ひどい。止まらなくなるのだ。
別に喘息持ちではない。
本当に、喉のちょっとした刺激で、咳が出る。

最初は風邪かなと思ったが、なかなか直る気配もない。
家でも、職場でも、心配されてしまう。
咳以外はいたって元気なのだが、そろそろお医者さんに行かなきゃいけないかなぁ。。

と、そこへ先日の健康診断の検査が返ってきた。
この年にしていつも異常なしだし、強いて言えば血糖値上がってなければいいかなぁ。。
と検査結果を見ると、赤い!マークがある。

「右下野結節状陰影」要精密検査
要は肺に影があるということらしい。

要精密検査!?
多分、ほとんどの方がそうされると思うが、まずはネットで情報収集。

肺炎、結核、肺ガン。。
骨や乳頭がレントゲンに写った。。
まあ、いろんな原因があることがわかった。

まだ死にたくないので、やっぱり精密検査をしなければ。。

バリウム排出

さて、健診が終わった。
あとは結果を待つばかり。

バリウムを飲んだので、下剤をすぐに服用。
過去の経験から3時間くらいでもよおしてくるはず。
たくさんお水を飲むようにと言われた。

ゆっくりランチでも食べて帰りたいところだけど、下剤を飲んでいるせい何だか落ち着かないし、帰宅。

あんなに空腹であることが精神的につらかったのに、 バリウム(というか発泡剤)を飲んだせいか、食欲があまりない。
でも、お昼食べて、おやつ食べて、コーヒー飲んで。
としているうちに3時間経過。

ちゃあんともよおしてきました。
何回かトイレに行って、排出ほぼ完了。
去年は排出後も何だかつらかったのだが、今年はそうでもなく。

よかったよかった。

うーんブログのネタとしては、あんまりおもしろくなかったですね。
あんまり美しい話でもないので、話も広がらないし。

失礼しました。


健康診断

年に一度の健康診断に行った。
毎年、この暑ーい時期に行く。
本当は夏を避けたいのだが、いろいろあって何故か毎年この時期になる。

あらふぃふのワタシは健康診断もフルメニュー。
乳ガンも、大腸がんも、胃の検査も、お腹まわりの測定(>_<)もする。

胃の検査と言えばバリウム。
胃の検査と言えば前日夜からの絶食。
夜9時以降は一切食べてはいけない。
当日は水を飲むのも×。

前日の禁止事項については、いつもこんな食生活なので特に問題ないのだが、当日朝の絶飲食はなかなかこたえる。

パンとコーヒー牛乳だけとはいえ、朝ご飯は必ず食べるワタシには、食べなかったというだけで
「倒れてしまう」
という精神的ダメージが与えられる。
おまけにこの時期のお水禁止。
「熱中症で倒れてしまう」
心配度up。
別に大丈夫なのに。
この日はオリンピックの開会式。
テレビ中継を見て、気を紛らわす。

で、なんやかんやと何事もなく健診会場に到着。
受付を済ませて待っていると、健診を終えた方が早くもいる。
いいなあ。
終わるのが早いということは、始まるのも早い。
ということは、空腹に耐える時間も少ないということ。
いいなあ。

ま、でもあとはさっさと健診をすませるだけ。
もうちょっともうちょっと。

健診はとんとん拍子に進み、一時間程で終わった。
あとは、体内にいるバリウムを出すだけ。
この話はまた次回。

デラウェア

デラウェアをたくさんもらった。
ウチは4人家族だが、みんなあまり積極的に果物を食べない。
なので、これはきっと余らせてダメにしてしまう。
粒の大きい立派なぶどう。
ダメにするのは本位ではない。

半分は実家におすそ分け。
ワタシの両親は果物大好きなので、喜んでくれる。
とはいえ、夫婦2人、食べる量にも限りがある。
物々交換するご近所さんもいないし、さあどうしよう。
冷凍とかできないかなぁ。。

で、調べてみると、できるんですねぇ。
実を房からはずして、ジップロックに入れて。
早速、実践。

食べる時にお皿に出して、自然解凍。
ちょっとおいてから食べると、程よく解けていい感じ。
これはふつうに食べるよりかなりおいしい( ´艸`)
欲しい分だけ食べられるし、ワタシのお気に入りに認定です。

よかったらお試しあれ。(^-^)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »