« ぶつぶつ(notぐち) | トップページ | 黒 »

タティングレース

「タティングレースに再チャレンジしよう」
先日、突然思いついた。
初めてタティングレースを編んだのは20年以上前。
当時編み物を習いに行っていて、棒針編みやかぎ針編みをひと通りマスターして、次に習い始めたのがレース編み。
かぎ針以外で編むものとして教わったのがタティングレースだった。

シャトルという道具を使って糸を編むのだが、棒針やかぎ針とは違って新鮮だった。
糸が細いせいもあるが、網目がとても細かくて、繊細で、とてもきれい。
まずはハンカチの縁飾りからスタートした。
…が、当時新婚で、フルタイムで仕事をしていたこともあって、教室に行かなくなってしまい、縁飾りは半分ほど編んだところで放置されることに。

その後たまに編みかけの縁飾りを目にしてはまたしまい込み、もうタティングレースをすることはないのかなぁと思っていた。
なのになぜ再チャレンジしようと思ったのだろう…

すっかり編み方を忘れてしまったので、一からやり直し。
本屋に行くと、結構レシピ本がある。昔習っていた頃にはほとんど売っていなかったのに。
シャトルと糸も買って、本を見ながら格闘。
何度も失敗して、ようやく一つ完成。
少し思い出せた。

Image

あまり上手じゃないけど楽しかったので、しばらくいろいろ編んでみよう。
大きなものも作ってみたいな。

« ぶつぶつ(notぐち) | トップページ | 黒 »

手作り・ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぶつぶつ(notぐち) | トップページ | 黒 »