« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

大雪

この数日、大阪はとっても寒い。
11日に3年ぶりに雪が積もった。
12日、13日は晴れ。割と暖かくて、花粉も飛散しているようだ。
そして、14日のきょうは朝から晴れ。気温は低い。

朝の天気予報では
「天気は崩れるが、雪か雨かビミョーなところ」
だった。
とはいえ、大阪だし、雪といいつつ雨だろう。。。

と思ったら、昼ごろから雪が降ってきた。
結構降っている。
降る量はどんどん多くなり、全くやみそうにない。

今朝は娘を駅まで車で送った。
クラブを終えて帰ってくる頃には雨だろうと思って。
普段は自転車だが、雨が確実に降るとわかっているときは駅まで送迎となるのだ。

仕事を終えて自宅最寄駅の地下鉄の出口を出ると、見事に雪が積もっていた。
雪が積もっているのに、車で迎えに行かなければならない。
雪道を走ったことが全くないので、ちょっとだけ不安。

でも、駅から家まで徒歩で20分余り。
雪が積もっている中を歩くのは時間ももっとかかるし、冷たいし、かわいそう。
まだ道は凍っているわけではないから、なんとか大丈夫だろうか。
それはそうと、息子は自転車だけど転んだりしないかな。

ああ、心配だ。。。

とあれこれ考えながら、帰宅。
すると、子どもたちはふたりとも既に帰宅している。
クラブもきょうは中止となったらしい。
30分近く、てくてく歩いて帰ってきたらしい娘は足の先がガチガチに冷たくなっていて、家に着いた途端、あまりにもほっとして涙が出たらしい。
息子も無事に帰宅している。
夕食前だけど、あったかくて甘いキャラメルマキアートでお茶タイム。
凍りそうだったふたりは、どんどん溶けていく。。。

平日に雪が積もるのが、この冬最もワタシが危惧していたこと。
雪の少ない大阪ではそうそう起こらないことで、ただの心配で終わってほしかったけれど、とうとう現実になってしまった。
この冬は、いつもと違う。

運動

土日はフィットネスに通っている。
通い始めて3年と半年。
最近では、すっかり「週末はフィットネス」が定着している。
我ながらよく続いているなと思っている。

元々ワタシは運動は苦手で、学生の頃は体育の成績もよくなかった。
走るのも遅いし、体操が上手くできるわけでもない。泳ぐのも好きではなかった。
球技ならまだ楽しくできたけれど、積極的にボールを追いかけるわけではないから、やはり上手いわけではない。

なのに、どうしてこんなに続いているのだろう。。。考察。

1 お気に入りのエクササイズが見つかったから
→格闘技系のエクササイズがやめられない。
結構ハードなのだが、運動した感が満喫できる。何よりも思いっきり蹴りを入れるとスッキリするのだ。結構カイカン。
スタジオでは多分、高齢者の域に入ると思うけれど、隅っこの方でひとり頑張っている。

2 効果あり?
→腰痛になりにくくなった。
座り仕事をしているので、ちょっと姿勢が悪いとすぐに腰が痛くなる。
マシンで腰回りをかかさず鍛えるようにしたら、腰痛になりにくくなった。
持病だった内膜症も重くならない。

3 自分のペースで運動できる
→たまに走ったりもするけれど、学生の頃と違って速く走る必要がない。
めちゃくちゃ遅いスピードで走っても成績下がらないし、誰にも何にも言われない。
マシンのウェイトが軽くても、誰にも笑われない。
ま、たまに
「ここはこうした方がいいですよ」
とスタッフの方に間違ったフォームを指摘されるけど、それはありがたく受け止める。

4 行かなきゃもったいない
→やっぱり最大の理由はコレかもしれない。
せっかく高いお金を払って行っているのだから、無駄にしてはいけない。
もっと安く運動する方法はいくらでもあると思うのだが、きっとワタシはフィットネスに行ってなかったら、運動など一切していないと思う。
健康維持のための出費なのだと思うようにしている。

休日はもちょっと家でのんびりしたいときもよくあるけれど、今のところやめる理由もないので、がんばっておこう。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »