« ニードルフェルト | トップページ | 年末年始 »

卵焼き

「『どう調理してもいらない』と言うようになるよ」
これは前の職場の方が言っていたことば。
何のことかというと、お弁当の卵のことだ。

最近息子がお弁当の卵焼きを残すようになった。
お弁当箱を洗おうと、ふたを開ければ、ヤツはそこにいる。
とはいえ、卵とじにしたり、ウィンナーと炒めたりしたときは、そこにはいない。
ノーマルな卵焼き、またはノーマルに近い卵焼きがちょこんとそこにいるのだ。
若干他のおかずの影響で変色してたりして、なんともせつない。。。

「時間がなかった」
と息子は言う。食べるのが遅い方なので、それもあるだろう。
結構昼食タイムは短いらしいのだ。

でも、やっぱり飽きてきたのかな。。。と思ったりする。
最近のお弁当は、ちょっとパターン化してきているからなあ。。。
もっと、工夫しなさいということなのかなあ。。。

しかし、娘は卵はノーマル卵焼きがいちばんいいという。
息子に合わせてノーマル卵焼きを作らないわけにはいかない。うう。。。

ワタシは毎朝30分弱で息子と娘とワタシのお弁当を作らなければならない。
朝から卵料理を2種類作るのはキビしい。
ただでさえ容量の多い中3男子のお弁当箱。
卵のぬけた穴は大きい。。。

朝もっと早起きするか、前夜に頑張って一品作っておくか。。。
いずれにしても、パワーいるな。

悩んでみたものの、2学期の授業はきょうでおしまい。
お弁当も今年はおしまい。
とりあえず、来年まで、お休みだ。ほっ。

« ニードルフェルト | トップページ | 年末年始 »

子育て(中学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニードルフェルト | トップページ | 年末年始 »