« 文化祭 | トップページ | 同じ格好 »

ガト―ショコラ

文化祭翌日。
代休で子どもたちはお休み。

息子は友人と遊びに行った。
娘はひとりでお留守番。

クラブの練習で忙しかった娘だが、久々に家で1日過ごせる。
お菓子作り(チョコ系専門)が好きな娘は、
「ガト―ショコラを作りたい」
というので、材料費を渡してワタシは仕事へ。
ワタシがいない間にオーブン使わせたことないよな。やけどとかしないかな。。。

という心配は全く無用でした。
小学生の間は「校区外だから」とひとりでは行きたがらなかったスーパーへ行き、材料を買い、オーブンのマニュアルを見ながら、ちゃーんと作ってました。

この日はワタシも少し早く仕事をあがらせてもらって、帰宅。
お皿にはミニカップに入ったガト―ショコラが並んでました。
写真撮りそこねました。。。

早速いただきました。
ま、いわゆるチョコのカップケーキです。
「ブラックチョコがなかったからミルクチョコを買って、お砂糖をちょっとだけ減らした。」
そうで、そんなに甘くなくておいしくできてました。

でも、ワタシの中では、バレンタインあたりに作った「フォンダンショコラ(カップケーキの中からとろ~んとチョコが出てくるアレ)」をイメージしてしまっていたため、
「チョコがとろ~んと出ない。」
とコメント。もちろんおいしいことは伝えた上で。

その後、息子が帰宅。
早速「ガト―ショコラ」を食べました。そして一言。
「とろ~んと(チョコが)出てけえへんの?」

「ガト―ショコラ」もおいしかったのですが、「フォンダンショコラ」の方がインパクトがあったようです。
次は、「フォンダンショコラ」をお願いします。

« 文化祭 | トップページ | 同じ格好 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

子育て(中学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 文化祭 | トップページ | 同じ格好 »