« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

キウイ

朝食にキウイを食べた。
最近ビタミン不足だし。

きょうは土曜日。
子どもたちも出かけたし、仕事は休みだし、午前中はのーんびり過ごそう。

と思ったら。。。何だか胃がおかしい。
食べすぎたかな。。。

そうこうする間になんだかだるーくなってきた。
ひょっとして。。。

ワタシはどうも南国系のフルーツに弱いようで、生のパイナップルを食べると同じような症状に見舞われる。
なので、生のパイナップルはどんなにおいしそうでもガマンするweep
そういえば、キウイでもマンゴーでもなったかも。。。
頻繁に食べないものだから、すっかり忘れてた。。。

結局、それから仮眠をして、ようやく胃は回復。
気のせいか、少しだるさは残っていたけれど。。。
ゆったりした土曜日の午前中は台無しになってしまったdown

ちなみに朝食に生のフルーツを採るとこの症状が起こりやすい。
昼食後や夕食後は平気だし、南国系でないりんごも平気。
缶詰のパイナップルや、パイン味のチューハイや、マンゴープリンは平気。

朝だから悪いのか、体質的にダメなのか。。。
そうそうチャレンジするのも怖いし。
なんだか残念shock

メガネ新調

メガネを新しくすることにした。
前に作ったのはもう何年前だろう。
今のメガネでもあまり不自由はしていないのだが、最近また少し眼が悪くなっているような気もするし、今のフレームにも少し飽きてきたし、ここらでそろそろ眼の検査を兼ねて、新しいものを買っちゃおう。

ということで、近所のショッピングセンターへ。
1件目。あれこれ物色して、ひとつ決めて、眼の検査。
しかし、右目の検査がどうも進まない。

乱視の検査で、あれこれレンズを入れ替えながら
「1番と2番ではどちらがはっきり見えますか?」
というチェックを何度も何度もしたのだが、どうもワタシの答えがイマイチ定まらないらしく、店員さんが難儀している様子。

結局
「視力が不安定なので、一度眼科で診てもらってから来てください。」
と言われてしまった。えー。。。

軽くショックを受けつつ、1F上にある2件目のお店へ行ってみる。
ここで同じように言われたら、素直に眼科へ行ってみることにしよう。

さっきの店と同じように今使っているメガネを渡し、それを元にさっきと同じ検査が始まる。
同じ度数のレンズで検査しているのだが、見え方が全然違うのだ。特にブレがひどい。
乱視がひどいのかな。。。

で、2件目のお店の結論
「乱視が少し進んでいるようだが、度数は変わらないし、今のメガネと同じくらいのものでいいでしょう。」

新しいフレームが欲しかったし、結局2件目で購入。
でも、視力に関しては何となく腑に落ちない感も。。。

眼科をすすめてくれた1件目のメガネ屋さん。
前のメガネと同じで作ってくれた2件目のメガネ屋さん。

今日買うつもりだったし、出直すつもりは全くなかったので購入したけれど、あとで考えてみると、良心的なのは前者かな。
次回は眼科に行って診てもらった方がいいのかも。。。と思ったのだった。

カゼ薬

風邪をひいた。。。みたい。
ノドが痛くて、少しカゼの鼻水も出ている。

これは、ひどくなる前に風邪薬でも飲んでおいた方がいいかな。

ということで、仕事へ行く道すがら、ドラッグストアでぱぱっと薬を買った。
ドラッグストアに寄るくせに、家を出る時間が一緒だったから、ぱぱっと買うハメになったのだ。
ワタシが手にしたのは、有名な風邪薬のとなりにあったもの。
パッケージには大きく

のどの痛み、鼻水

と書いてある。ゆっくり吟味をする時間がなかったので、これでいいやと購入。
このときは、その有名なカゼ薬を購入したつもりだった。

職場について、箱を見てみると、全く知らない会社の薬だった。薬の名称も特にない。
そういえば、購入した薬の下には「ジェネリック」という説明文が書いてあったような。。。
そうか、ワタシはたぶん、どこかの無名な会社が発売しているジェネリックの風邪薬を買ったのね。

ということは、そこそこ効くんだろう。と思って、その薬を飲んだ。
。。。だるい。のどが渇く。。。
多分、副作用だろう。
こんなに副作用がキツく感じたのって、数年前に市販の鼻炎薬を飲んだとき以来だ。
結局、風邪の症状が治まったのかはよくわからず、のどが渇いて不快なだけだった。

昨冬に飲んだ別の風邪薬では、そんなに副作用の不快感がなかったのに。
「ジェネリック」だったからか、ただワタシの体には今イチあわなかったのか、少し残念な結果でした。

やっぱり、薬はゆっくり考えて買いましょう。。。

インスタントラーメン発明記念館

きょうは、中学校が入試関連の行事のため休校。
久しぶりに土曜日がお休みなので娘はどこかお出かけしたいという。
そうだね。たまにはどこかお出かけしたいなあ。

ちょっと遠出をしようかとも思ったのだが、そう思いつつ計画をたてる力(リキ)がなく、結局池田にあるインスタントラーメン発明記念館に行った。
それでも梅田よりさらに遠くへ出かけるなんてめったにないコトなのだ。

ここは言うまでもなく、インスタントラーメンの歴史なんかを展示してあるところで、インスタントラーメンの歴史を勉強したり、自分でカップヌードルを作れたり、チキンラーメンを作れたり(こちらは要予約)する何だか面白そうなところなのだ。

土曜日だし、混んではいけないので、8時半出発。
久々に阪急電車に乗って池田駅へ到着。徒歩5分で現地到着。
インスタントラーメンができるまでの知識を蓄え、クイズで遊んだり、ショートムービーを見たり。
過去のインスタントラーメンのパッケージがズラーっと壁や天井に並んでいるのはなかなか圧巻。

ぶらぶらしている間に、お目当てのカップヌードルを自分で作るコーナーが混み始める。
いかーん!
ムービーもそこそこに、そちらへ向かう。

300円でカップを購入し、手を消毒して、まずはカップのデコレーション。
指定の場所で、指定のペンを使用して、カップに絵を描く。
突然描けといわれても、何を描けばよいのやら。。。
といいつつ、ひよこちゃんの絵を描く。
新しいひよこちゃんもカワイイのだが、個人的にはひとつ前のひよこちゃんが好き。
なので、そのひよこちゃんを描く。

20101113110651

次はお待ちかね、スープや具材を選ぶ。
4種類のスープから1つ、8種類(?)の具材の中から4種類をチョイス。
何を入れようかな。。。

結局ワタシは、
シーフードヌードルのスープに、カニかま・アスパラ・ガーリックチップ・きのこミックスをチョイス。
我ながらなかなか美味しそうではないですか。
娘はシーフードヌードルのスープにコーン・えび・ネギ・コロチャーを入れてました。
賞味期限は1ヶ月。
食べるのがもったいないデス。

帰りにお留守番の息子に、最近売っているカップヌードルのレフィル用のカップを買い、ダンナさんにはご当地袋めんのセットを購入。
滞在時間は少なかったけれど、楽しかった。

同じ格好

先日仕事へでかけるときのワタシの服装。

○白地に黒のギンガムチェックのネルシャツ
○黒のパンツ
○黒のローファー

まあありがちな服装です。
出がけに首に何か巻こうかと思ったのだけど、ピンとくるものがなかったので、まあいいやとそのまま家を出ました。

最寄駅に到着。
ホームへ向かうと斜め前にひとりのお姉さん。
その人の格好が、

○白地に黒のギンガムチェックのシャツ
○黒のレギンス
○黒のスニーカー

でした。
なんとなく居心地が悪くて、いつもと違う車両に乗りました。think

乗り換え駅に到着し、次のホームへ向かう途中。
前をひとりのお姉さんが歩いていました。
たぶん同じ電車に乗っていたものと思われます。
その人の格好が、

○白地に黒のギンガムチェックのワンピース
○黒のタイツ
○黒のロングブーツ

。。。少し距離を空けて歩きました。coldsweats02

ということは、同じ電車に同じような服装の人間が3人乗ってたということか。。。
安易なコーディネイトだとは薄々気づいていたけれど、1日でそんなに同じ格好の人に会うなんて。。。

せめて巻モノしとけばよかった。。。weep

ガト―ショコラ

文化祭翌日。
代休で子どもたちはお休み。

息子は友人と遊びに行った。
娘はひとりでお留守番。

クラブの練習で忙しかった娘だが、久々に家で1日過ごせる。
お菓子作り(チョコ系専門)が好きな娘は、
「ガト―ショコラを作りたい」
というので、材料費を渡してワタシは仕事へ。
ワタシがいない間にオーブン使わせたことないよな。やけどとかしないかな。。。

という心配は全く無用でした。
小学生の間は「校区外だから」とひとりでは行きたがらなかったスーパーへ行き、材料を買い、オーブンのマニュアルを見ながら、ちゃーんと作ってました。

この日はワタシも少し早く仕事をあがらせてもらって、帰宅。
お皿にはミニカップに入ったガト―ショコラが並んでました。
写真撮りそこねました。。。

早速いただきました。
ま、いわゆるチョコのカップケーキです。
「ブラックチョコがなかったからミルクチョコを買って、お砂糖をちょっとだけ減らした。」
そうで、そんなに甘くなくておいしくできてました。

でも、ワタシの中では、バレンタインあたりに作った「フォンダンショコラ(カップケーキの中からとろ~んとチョコが出てくるアレ)」をイメージしてしまっていたため、
「チョコがとろ~んと出ない。」
とコメント。もちろんおいしいことは伝えた上で。

その後、息子が帰宅。
早速「ガト―ショコラ」を食べました。そして一言。
「とろ~んと(チョコが)出てけえへんの?」

「ガト―ショコラ」もおいしかったのですが、「フォンダンショコラ」の方がインパクトがあったようです。
次は、「フォンダンショコラ」をお願いします。

文化祭

息子と娘の通う中学校の文化祭に行ってきた。
息子にとっては中学最後の文化祭。
娘にとっては初めての文化祭。

なので、親としては見所が満載。

午前中は3年生の発表を観る。
クラスごとに歌や踊りの発表が行われる。
息子の出番だけ観ようと思っていたけれど、プログラムを見ていると他のクラスのパフォーマンスも観てみたくなったので、ちょっと早めに家を出て観に行く。

他の中学校を知らないので何ともいえないけれど、短い準備期間の割にどのクラスも趣向がこらされていて、まとまっている。
生徒たちもみんな元気。
何というか、中学生らしくって、いいなあ。って感じ。
息子のクラスは合唱だったのだが、1週間しか練習していない割にはちゃんとハモっているし、男子も声が出ているし、上手かったです。

午後は1,2年生の各教室で展示の部。
生徒たちの美術や書道や家庭科の作品、クラスみんなで協力して作った大作のポスター、来場者参加の催し。。。
自分の子と関係のないものも隅々まで見て回っていると、生徒たちの普段のようすが垣間見えてとても面白かった。

そして、最後に吹奏楽部の演奏。
娘ももちろん参加。
演奏する曲は娘からいろいろ教えてもらっているので、わかっている。
2年前に初めて聴いたときは、出演者も観客も会場にいる人全員が盛り上がってものすごく感動してしまったのだが、今回は観客もちょっとおとなしめだったかな。
でも、毎日遅くまで練習して、休日も練習して、朝練して、がんばったね。
これから娘も上級生になるにしたがって、もっと活躍する場も出てくるだろう。
ちょっぴり期待。

子どもの成果をライブで見られるなんて、きっともうそうないことかもしれない。
ちょっとさみしくもあるけれど、1つ1つ心に染み込ませるのに必死な母なのでした。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »