« タブレット | トップページ | 大掃除 »

もうすぐクリスマス。
子どもたちが小さいころはこっそりプレゼントを用意して、24日の夜に枕元にそっと置いていた。
子どもたちが小さくなくなったので、3,4年前にカミングアウトした。
でも多分サンタ=親ということはとっくに知っていたと思う。

サンタはいないけれど、やっぱりまだクリスマスにはケーキを食べて、チキンを食べて、子どもたちにはプレゼントを用意する。
何が欲しいかアンケート。
娘「抱き枕がほしい!!」
息子「本かな」

抱き枕は先日通販で購入した。
息子の本を用意しなければ。。。

学校で読書の時間があるので、本はかさばらない文庫がいい。
何にしようか。
そういえば最近本って買っていない。
今流行の作家さんは誰だろう。中学生はどんな本が面白いと思うんだろう。。。
「好きな作家とか、いる?」
「いや、特には。。。」

息子はたまに面白かった本をワタシに教えてくれるので、その本の作家をさがして、裏表紙のあらすじをだいたい読んで、2冊決めた。
そして1冊はワタシが個人的に読みたい本。文庫本じゃないけれど、ま、1冊くらいいいか。
ウケねらいの本も1冊。某タレントの副業の本。
予算的に、もう1冊買えそうなのであれこれ物色するのだが、このあと1冊が決まらない。
うーーーん。。。この本はちょっと何か違う。いわゆる文学作品なんかはニガテそうだしな。
もういいか。でもやっぱりあと1冊。。。

さんざん悩んで何とか1冊選んだけれど、結局似たようなものになってしまって、もうちょっと違うジャンルで選べば良かったかなとか、まだ思わなくもない。
本を選ぶって、難しい。
本人に選んでもらうのが一番なんだけどな。

本屋から帰ってそのまま息子に手渡した。
娘の抱き枕も届いたその日から早速使用している。
少し情緒に欠けるクリスマスプレゼントでした。

« タブレット | トップページ | 大掃除 »

子育て(小中学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事