« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

大掃除

今年もあと1日とちょっと。
個人的にはあまり冴えない一年だった。
来年はもうちょっとマシな年であってほしい。

きょうは家族でプチ大掃除。
プチというだけあって、そんなに大した掃除ではない。
みんなせいぜい2,3時間もすればヘトヘトになってしまうのは目に見えているので、ポイントをしぼって掃除する。

窓のサッシと、電灯の傘をダンナさんと娘の強力タッグで担当。
実は、この2人の方がワタシよりお掃除は上手なのだ。
特にダイニングの電灯の傘は、ホコリと油でエライことになっていた。
お家焼き肉、ギョーザ、お好み焼き。。。ウチはホットプレート料理が多いので、電灯の傘にも影響しているようだ。
油って結構飛び回るモノだなあと感心する。

息子は、リビングの壁をお掃除用の消しゴムでひたすらゴシゴシ。
リビングの白い壁は随分汚れていただろう。
いつの間にか家族で一番のノッポさんになった息子は、高いところまで手が届く。
掃除力は未知数だけど、普段から机の上はいつもキレイだし、きちんと片づける。
これからもきっといい戦力になってくれるだろう。

ワタシはキッチン担当。普段あまり手をつけないところに着手。
結構あちこちに油は飛んでいる。
棚の取っ手、レンジフードのボタン、ガスコンロのつまみ。。。手で触れるところも結構汚れている。
思いついたところは全部拭き掃除。

思いついたら掃除するようにしていても、まだまだ家はとっても汚れている。
仕方ないけど、自分のお掃除不足を痛感するときでもあったりする。

でも久しぶりに家族一丸となって作業した。
お昼ご飯はみんなよく食べました。
お疲れ様でした。

もうすぐクリスマス。
子どもたちが小さいころはこっそりプレゼントを用意して、24日の夜に枕元にそっと置いていた。
子どもたちが小さくなくなったので、3,4年前にカミングアウトした。
でも多分サンタ=親ということはとっくに知っていたと思う。

サンタはいないけれど、やっぱりまだクリスマスにはケーキを食べて、チキンを食べて、子どもたちにはプレゼントを用意する。
何が欲しいかアンケート。
娘「抱き枕がほしい!!」
息子「本かな」

抱き枕は先日通販で購入した。
息子の本を用意しなければ。。。

学校で読書の時間があるので、本はかさばらない文庫がいい。
何にしようか。
そういえば最近本って買っていない。
今流行の作家さんは誰だろう。中学生はどんな本が面白いと思うんだろう。。。
「好きな作家とか、いる?」
「いや、特には。。。」

息子はたまに面白かった本をワタシに教えてくれるので、その本の作家をさがして、裏表紙のあらすじをだいたい読んで、2冊決めた。
そして1冊はワタシが個人的に読みたい本。文庫本じゃないけれど、ま、1冊くらいいいか。
ウケねらいの本も1冊。某タレントの副業の本。
予算的に、もう1冊買えそうなのであれこれ物色するのだが、このあと1冊が決まらない。
うーーーん。。。この本はちょっと何か違う。いわゆる文学作品なんかはニガテそうだしな。
もういいか。でもやっぱりあと1冊。。。

さんざん悩んで何とか1冊選んだけれど、結局似たようなものになってしまって、もうちょっと違うジャンルで選べば良かったかなとか、まだ思わなくもない。
本を選ぶって、難しい。
本人に選んでもらうのが一番なんだけどな。

本屋から帰ってそのまま息子に手渡した。
娘の抱き枕も届いたその日から早速使用している。
少し情緒に欠けるクリスマスプレゼントでした。

タブレット

タブレットを買った。
タブレットって何???食べ物ではありません。
パソコンに接続する周辺機器なのだけど、ボードとペンがついていて、ペンでボードに書いたものがそのままデータになる。
これがあると、紙にえんぴつで絵を描くように、パソコンで絵が描けるのだ。
パソコンを買い替えたらぜひ買おうと決めていたのだ。

買ったのはWACOMのBAMBOO(ペンつき)。
どちらかというと趣味程度に使うだけだし、お絵描きするソフトは既にいろいろあるので、何にもついていない、いちばんお安いものを購入した。

さっそくパソコンにつなげて使ってみる。
Photoshopでお絵描き。
今まではマウスで四苦八苦しながらお絵描きしていたのだけど、まだ不慣れにもかかわらず、マウスよりは全然きれいに線が描ける。
筆圧もコントロールされるので、強ければ太い線に、弱ければ細い線になる。

絵を描くといっても、そんなスゴイものは描けないけれど、年賀状の部品とか、HPに載せるカットとか、使い道はいろいろ。
お絵描きだけじゃなくて、普通の操作でもマウス代わりになるし、使いこなせたらいいなあと思っている。

Photoちょっと描いてみました。。。

ワタシも。

先日行われた娘の志望校のプレテスト。
結果はさておき、復習を兼ねてもう一度チャレンジした。
しかし、やり直してもあまり結果は変わらず。

解答はもらったけれど、解き方は書かれていない。
でも間違ったところをそのままにしておくのはダメダメ。
しかし志望校対策はなぜかウチでやることになっちゃったので、ワタシが娘に解説をしなければならない。
過去問は解説がついているので、難しい問題は、解説を読んで理解してかみくだいて、娘に説明していた。
しかし、今回はその解説がない。
仕方がない。
主に娘の間違えた問題を中心に算数の問題を解いてみることにした。

やはり、難関は文章題。
ワタシは中学受験をしていないので、中学受験によく出るいわゆる●●算は理解していない。
それでも参考書を読んでみたり、ネットで調べたりして、簡単なモノなら少しは分かるようになった(つもり)。
で、せっせと問題に取り組む。。。解けた!

算数は、考えて考えて導き出した答えが正解かそうでないかがはっきりしている。
そこが解けたときのうれしさにつながる。
国語のように意味があっていれば○ということはまあない。
きょうも自分で考えて答えが出せて、とてもスッキリした。
ミョーに爽快な気分。
娘のためというより、自分のために問題解いたみたいです。。。

茶碗蒸し

平日は2,3日に1度買い物に行くようにしている。
毎日行くと、ユーワクに負けていらないもの(結局いるんだけど)買っちゃうので。

今週は火曜日に買い物に行った。
3日分の食料をざっと見積もって買った。
きょうは3日目。
たしか、生姜焼用の豚肉があったはず。
メインは決まった。

しかし、野菜室がイマイチ乏しい。
スタンダードな野菜はひととおりあるけれど、一品作るには少しものたりない。
さて、どうしよう。。。

冷凍庫の中をあれこれ捜索して、ひらめいた。
茶碗蒸し。

おだしを作って冷まして、卵と混ぜる。
具はかろうじて残っていた冷凍のエビ、息子のお弁当用に凍らせておいたホウレンソウ、野菜室のしめじとにんじん、そしてカニカマ。

茶碗蒸しは大好きなんだけど、ちょっとずついろんな具がいるので、わざわざ作ることがあまりない。
でも、考えてみると、それは冷蔵庫の残り物でもできるということ。
発想の転換で、見事献立の悩みを乗り越えたワタシでした。

パソコンラック

パソコンを購入し、パソコンラックも新しいものに変えた。

まずは近所のジャスコで、パソコンラックを品定め。
2種類あった。
どちらも板の部分は木製。
一つは薄い色、もう一つは濃いめのシックな色。
しかし、前者はディスプレイが入らないので、却下。
自然と後者に決定。

さすがに自転車で持って帰ることはできない。
最後の1つだったし、もうひとり同じラックに見入っている人がいたので、今買わなければなくなってしまうかもしれない。
送ってもらおうかとも考えたけれど、徒歩5分なのに送料出すのもなんだかもったいない。
車で出なおした。

商品を買って、駐車場まではカートで運べる。
しかし、駐車場から家までは。。。
持てないこともないけれど、3分が限界(ウルトラマン?)。
ウチには折りたたみの小さなカートしかない。
それも古いモノなので、古新聞を運ぶだけでもキイキイ音がする。
もういいや。。。ゆっくりちょっとずつ運んだ。

組み立ては、娘と2人で。
娘はワタシに似て、組み立てるとかそういうことが好きだ。
はりきって手伝ってくれた。
ワタシが部品をそろえ、娘がドライバーでネジをしめる。
体は小さめだけど、結構力も強いので、しっかりしめてくれる。
いやあたのもしい。

1時間半かけて組み立て、パソコンを設置して、プリンタをつないで。
ディスプレイも大きくなったし、メモリがぐんと増えたので動きもスムーズ。
新しいモノはやっぱりいいなあ。

古いパソコンは処分しようかと思っていたのだが、たまに前の職場で仕事をすることがあるので、仕事用にしばらく置いておくことにした。
で、とりあえずカラーボックスを買って飾っておくことに。
そのカラーボックスも娘と2人で20分で組み立てた。
たくましいなあ。ワタシたち母娘って。。。

トリートメント

3ヵ月ぶりにパーマ屋さんへ行った。
白髪もそろそろ目につくようになってきたし、全体的にもっさりしていたのでそろそろ行かなきゃとずーっと思いながらも、3ヵ月たってしまった。
そんな時、行きつけのパーマ屋さんから割引のハガキが届いた。
これはラッキー!
3ヵ月待った甲斐があったゾ!

まだ2度しか行っていないパーマ屋さんだけど、ワタシのことをちゃーんと覚えていてくださった。
いつも担当してくださる方は、ウチと子どもの年齢も近いので、いつもわいわい話をする。
髪をカットしてもらって、髪を染めている途中、
「今、キャンペーンなんですよ」
とトリートメントをオススメされた。
3150円が1050円。確かに安い。
いつもなら、トリートメント等はお断りするのだけど、割引券持ってるし。。。なんて言われて結局トリートメントをしてもらうことになった。
商売上手な担当さんにやられたと思ったけれど、ま、いいか。
最近なんだかイイことないし、たまには気分転換。

割引券で安く済ませようと思っていたけれど、結局いつもと同じ値段に。
でも、やっぱりトリートメントをしてもらうと最近パサつきの目立っていた髪がつやつや元気になった。
娘にこの話をすると
「得したね。よかったやん。happy01
と言われた。
。。。確かに。
最近、子どもたちからミョーに冷静な(大人な)コメントが返ってくることが増えた。
こんなところで子どもたちの成長を感じるのだった。。。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »