« 修学旅行 | トップページ | 留守の間に »

巨峰

ぶどうは巨峰が好きだ。
デラウェアよりもマスカットよりも、ワタシは断然巨峰派。
ちょっと前までは、おいしいけれど種がねぇ。。。と思っていたけれど、最近では種のない巨峰も売られている。
種なし巨峰に遭遇したときは、とってもうれしかった。

先日、近所に住む母に巨峰をいただいた。
空になったお味噌のパックに入れて持ってきてくれた。
上手いこと収まったもんだなあと思っていたけれど、食べようと思ってフタを開けたら、実がばらばらに(房状態ではなく、つぶつぶ状態で)入っていた。
なるほどー。こうすれば、ひとつの箱にたくさん実が入って、収まりもよくていいではないですか。

で、食べ始めたら、何だか食べやすい。
お菓子をつまむ感覚で、つまんで口に入れる。
皮を出して(きょうの巨峰は種があったので、種を出して)、もぐもぐ。

ちょっとしたことなのに、すごーく食べやすくなった気がした。
果物って、食べるとおいしいのに、食べる前のひと手間が面倒なことがある。
面倒だなあって思って、まあ今はイイヤってなって、冷蔵庫に眠ってしまうことが多い。

そういえば、朝食にりんごをむいて、残ってしまったものを冷蔵庫に保存しておいたら、その日の夕方、お腹がすいたときにちょうどいい量のりんごが冷蔵庫にあってうれしかった記憶がある。
夕方に、わざわざりんごをむいて食べることはしないけれど、むいてあったらすぐ食べる。

なるほどなぁって感心したのだった。

« 修学旅行 | トップページ | 留守の間に »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 修学旅行 | トップページ | 留守の間に »