« 盆踊り | トップページ | 自習 »

プール

毎年夏休みは家族でどこかへ旅行をしている。
しかし今年は、娘の塾の都合でなかなか思うように日があかず、計画し損ねてしまった。

いくら受験生とはいえ、せっかくの夏休み。
ちょっとくらいの遊びは必要だとワタシは思うので、せめてプールくらい。。。と近所の市営のプールに行くことにした。
娘も泳げるようになった自分を見て欲しいと、プールにとてもとても行きたがることだし。
毎日ヒマをもてあましている息子も半ば強引に連れ出した。

息子からしてみると、「母と妹とプールに行くのって。。。」という想いと、でもプールにつかりたいという想いが入り混じって、複雑な気持ちだったかもしれない。
でも、母妹同伴がイヤなら、現地だけ別行動というのでもいいじゃないか。

最近は小学生どころか、中学生も(息子の学校だけか?)子どもたちだけでプールに行くのはダメらしい。
ワタシが子どもの頃は、友だちと100円持って友だちと近所の市民プールに泳ぎに行ったりしていたのに。
まあいろいろアブナイ世の中になっていることだし、仕方がないのかな。

もうこの歳になって、ひょっとすると近所の人に遭遇するかもしれない近所の市営プールで水着姿をさらすのって何だかイヤだなあと、このところプールからは足が遠のいていたのだけど、もういいや。
限りなく洋服に近い型の水着を着て、せっかくだから楽しんでしまおう。

プールが開場する15分前に現地到着。
しかし既に行列ができている。
とはいえ、そんなに待つこともなく入場して、着替えていざプールへ!
流れるプールを歩いたり浮き輪によっかかってぷかぷかしながら、ぐるぐる周る。
途中休憩したり、ジャグジーに入ったりしてかなり精力的に動き周った。

けれど、あろうことか、いちばん最初に疲れ果てたのが息子だった。
約1時間半でリタイヤ。
娘はまだまだ泳ぎ足りなさそうだし、かといって泳ぐ気がもうなくなってしまった息子を待たせるのも何だったので、先に帰らせた。
娘はその後30分間ガンガンに泳いだ。

帰宅して、昼食食べて、洗濯したら、どっと疲れた。
週2回とはいえ、フィットネスでそこそこ運動しているつもりだったのに、この疲れようにはワタシ自身もびっくり。
水泳って(歩いたり浮いたりしてただけなんだけど)、ハードな全身運動なんだなあと実感した。

« 盆踊り | トップページ | 自習 »

子育て(小中学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 盆踊り | トップページ | 自習 »