« ひなまつり | トップページ | 春期講習 »

机の奥には。。。

娘の机は、パタンと折りたためる机である。
なぜそれを選んだかというと、部屋が狭いから。
娘が小学生になった当時は、まだ息子と娘は同室だったので、そうした。

先日その机が開かない!と娘が助けを求めてきた。
娘の部屋へかけつけると、本当だ。開かない。
何か引っかかっているんだろうか。。。

1番上の引き出しをとって、内部を見ようとするけれど、なんと、引き出しがとれない。
けれど、何とかあちこち隙間を探し出して内部を除く。
。。。白いものが見える。これがひっかかっているんだろうか。取り出さなければ。
30cmの定規を駆使して取り出す。昔のプリントだった。
。。。まだある。今度は封筒。

。。。その後も定規と娘の細い手を使い分けて、机の内部と格闘すること30分。
実にたくさんのモノが出てきた。
小さくなった鉛筆、細い絵筆、小さいルーペ、etc。。。
思わぬモノが出てきて、娘と大爆笑だった。

で、机は開いたのかというと、開くには開くのだが、どうも接触が悪い。
どうしても机に体重がかかってしまうので、ちょっと歪んでしまったのかもしれない。
開くコツを見つけたので、娘に伝授して、金具の部分に油をさして、終了。
いやあ机ひとつで、いろいろあるもんです。。。

« ひなまつり | トップページ | 春期講習 »

「子育て(小学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひなまつり | トップページ | 春期講習 »