« ジグソーパズル | トップページ | 英検 »

今年のコンクール

土曜日は娘のピアノのコンクールの日だった。
コンクールは今年で3度目の挑戦。
前回、前々回はまあ残念ながら成績がふるわず、参加賞に終わった。
なので、今回は出場するかどうかをまず考えた。

やはりコンクールというものに出るからには、ちゃんと練習をして、それなりの成績を残したいところ。
出る子は(親もだけど)やっぱり必死なのだ。
しかし正直なところ、ウチの場合そこまで必死の覚悟でコンクールに臨んでいるかというと、?マークがつく。
もちろん、入賞とかすればいいなぐらいの気持ちではいるけれど、そのくらいでは、全国大会出場を目指して必死で毎日何時間も練習している子以上の演奏ができるはずがないのだ。
さて、娘はそのくらいの覚悟で練習するだろうか。。。
練習はもちろんするけれど、毎日何時間もするとは思えない。

しかし、先生は結構ヤル気。
ヤル気というのであれば、娘も頑張ればそこそこの演奏ができるということなのかな。。。
来年は受験でコンクールの練習はできないだろうし、今年最後に頑張ってみてもいいかな。。。
ということで、あれだけ迷ったのに出ることになってしまった。

演奏する曲はギロックのソナチネ。
初めは難しくて本当に弾けるのだろうか。。。と心配していたのだけど、娘が自分で弾きたいと選んだ曲。
娘なりに頑張って、先生もちょっとだけレッスンの時間を延長してくださって、キレイに弾けるようになった。
あとは、落ち着いて練習の時のように弾ければ善戦するんじゃないかな。

娘の出番はちょうど真ん中あたり。
娘の出番の前で休憩時間が入った。
「何だかいやなポジションだなあ。」
休憩時間が終わって本当に後半戦はすぐに始まった。
集中も気合も入れにくかっただろう。
娘は最後の方で、左手の伴奏を1オクターブ下で弾いてしまった。
演奏が途絶えるよりそのまま弾く方がいいかなと判断したらしい。

やっぱり、こういうところで練習量の差とか、でてくるのかな。
練習のときのようなキレイな演奏は残念ながらできなかった。

結果発表などは聞きたくなかったけれど、まあ心して聞いて速攻で会場を後にした。
娘もしばらく残念そうにしていたが、すぐに元気になった。
(その立ち直りの早さはいいのか悪いのか。。。)
本人はどう思っているのかわからないけれど、これでコンクール終わりなのかなと思うと、ワタシは何だか悔しい。
だって、力を出し切っていないのだから。

ま、これはあくまでもワタシの考え。
ピアノを弾くのは娘だし、受験の現実もあるし。
先の事は、また様子を見て。。。

« ジグソーパズル | トップページ | 英検 »

「子育て(小学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジグソーパズル | トップページ | 英検 »