« 洗濯 | トップページ | 娘の運動会 »

お弁当2

息子のお弁当生活が始まって約半年。
息子が中学生になるまで、あれだけ嫌悪していたお弁当作りだが、なんとか毎日ちゃーんと作っている。えっへん。confident

でも半年もすると、お弁当もほぼお決まりのパターンになってくる。
お肉または魚、卵モノ、野菜モノ、麺。
普段の夕食のときに多めに作って冷凍しておいたものや冷凍食品を駆使して弁当箱を埋めていく。

調子がいいと15分で埋まる。
まずは、卵を何とかして、冷凍庫のアレとアレをチンして、ご飯を入れて、昆布をのっけて。

調子が悪いと30分かかる。
アレとアレとアレを入れたのに、埋まらない。。。
じゃあキャベツでも炒めて入れよう。
何?まだ埋まらない!?
よし、最後の手段、ウィンナーを投入。。。
あんまり冷めないままにフタを閉めなければならなくなる。
傷まないかな。。。
まあ、夏場は教室は冷房が入っているから大丈夫か。。。

とそんなこんなで格闘しているのだが、思ったほど苦ではないのが、自分でも意外。
たまに、思いつきで作ったモノがおいしくできたりすると、うれしかったりして。
でも、食べ盛りの中学生男子。
今のお弁当箱では足りないといつ言われるのかと思うと。。。shock

« 洗濯 | トップページ | 娘の運動会 »

子育て(小中学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 洗濯 | トップページ | 娘の運動会 »