« 朝 | トップページ | 2学期 »

自宅学習

楽しい夏休み。
でも中学受験を目指す小学5年生は、この夏休みも塾通いに忙しいことだろう。
娘は小学5年生だが、塾へは行っていない。
中学受験をしようかと言っているのに。である。

夏期講習を考えないわけではなかった。
でも、小学生の夏休みはできることならあくせくせずに、ゆったりと過ごさせてあげたい。
どっちにしても来年は忙しく過ごさなきゃならないんだし。
しかし何もしないわけにはいかない。
今年はあえて自宅学習で乗り切ることにした。
大人に言われるばかりではなく、自分で勉強することも大切なのだ。(これは後付の理由)

ということで、夏休みが始まる前に国語と算数の問題集を購入した。
基本の問題と応用問題がバランスよく入っている問題集を選んだつもりだ。
そして、計画を立てた。
無理なく計画を立てたつもりだった。

初めは計画通り勉強は進んだ。
小数の計算、分数の計算。。。
まだ学校で習っていないという部分は教えてあげたら理解してくれた。
国語もなかなかできている。

そして夏休みも後半にさしかかった頃。
だんだん問題も難しくなってきた。
国語は「説明文」、算数は「文章題」。

問題が難しいと時間がかかる。→なかなか勉強がはかどらない。→もうイヤ!sad
→でもやらなきゃbearing→でもイヤ!→はかどらないよぉshock→・・・

という悪循環に陥ってしまった。
「もうこの問題集を焼き払ってしまいたい。」
とまで娘は言うこともある(半分冗談だと思うけど、半分は本当にそう思っているカナ)。

なぐさめてみたり怒ってみたり、あれこれ娘を励ましたりするけれど、一度イヤと思ってしまったらなかなか軌道修正は難しい。
娘は「決めたことは(絶対)やらなきゃ!」と思いがちなので、勉強が思うようにはかどらないのは、さぞかし娘にはツライことだろう。

学習意欲が低下するのが目に見えてわかってきたので、無理はさせないことにした。
そんなにアセらなくてもまだまだ時間はあるのだから。。。
ということで、もうすぐ夏休みは終わるけれど、計画通りに勉強は終わらなさそうだ。
結局は娘にとって
「ゆったりと夏休み」
にはなっていなかったかもしれない。。。

でもワタシの素人な計画で、そこそこ学習が進められたので、それはそれで上出来かも。
きっとわずかでも何かは娘の力になっていると信じている。

« 朝 | トップページ | 2学期 »

「中学受験」カテゴリの記事

「子育て(小学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝 | トップページ | 2学期 »