« きのうの補足 | トップページ | 兄の鞄 »

ハハのつぶやき(本人)

中学校から帰宅してからの息子の行動。
1 パソコンをいじる
2 夕食
3 入浴
4 勉強
5 TV

いちばん時間的に長いのは、やっぱり
「4 勉強」
とにかく進度が速いようで、毎日きっちり復習しないと、ハナシにならないようだ。
入学前から、いや、中学受験をすると決めた時からわかってはいたことだけど、思っていた以上に勉強が忙しいようだ。

本人がいちばん手こずっているのが、英語。
毎日毎日たくさん単語を覚えなければいけないらしい。
単語カードを作り、部屋でブツブツ声を出して、単語の暗記に励んでいる。
英語の先生(担任の先生でもあるのだが)によると、
「公立の中学校の3倍」
の進度で勉強しているらしい。
単語が覚えられないときの息子の顔は、結構悲惨かも。

もちろん進度が速いのは英語だけではない。
数学だって、宿題がたくさん出るらしい。
休日もたくさん出る宿題のことが気になったりしているようだ。
毎日毎日、こんなに勉強に追われて、大丈夫なんだろうか。。。
と心配してしまう時もある。

「学校は楽しい?」
と息子に尋ねると、
「楽しい」
という返事が返ってきた。
確かに、参観日にクラスの様子を見ていても、子どもたちの顔に悲愴感はない。
みんな元気で、楽しそう。

「自分のときはどうだったかな?」
と考えてみる。
公立の中学校だったけれど、週に3回は6時から10時頃まで塾に通っていて、家では塾の宿題をやって。。。
でもしんどいかというと、そればかりでもなく、楽しい思い出もある。

そう思うと、息子の勉強量が特に多いかというとそうでもないのかな。
パソコンをいじったり、TVを見る時間も、多くはないが確保されているし。
ひたすら家で勉強しているから、すごーく勉強しているように思えてくるだけなのかもしれない。

疲れたときはちょっと、ペースをゆるめて、元気になったらまたペースを少し上げて。
そんな感じで、やっていければいいのだろう。
そういうことにしておこう。

« きのうの補足 | トップページ | 兄の鞄 »

子育て(小中学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« きのうの補足 | トップページ | 兄の鞄 »