« 母の日2008 | トップページ | 鉛筆削り »

中学校生活

夕方、娘の習い事が終わって帰宅すると、息子がリビングでグダ~っとしている。
まだ制服を着たままで、ちょっと前に帰ってきたモヨウ。

「きょうはツイてないわぁ~」

きょうの書写の授業で、息子は必要なプリントを忘れてしまったらしい。
罰として、授業を受けさせてもらえず、教室の後ろで反省文を書かされたらしい。
そして、そのことを担任の先生に報告させられ、愛のムチ(ゲンコツ。)をいただいたそうだ。
まあその他にもいろいろあったみたいだけど。

私立の中学校のせいだろうか、結構キビシイなあ。
ワタシ自身は公立中出身だから、学校で先生が生徒に反省文書かせるとかゲンコツをコンとか見たことがない(塾ではよく頭をハタカレましたが)。
きっとまあ今の公立中もそうだろうね。
そんなことをすると、先生は後でヒドい目に合いそうだし。

勉強もやっぱりキビシくて、例えば英単語のテストを1問でも間違えると再試験らしい。
息子は毎日のように
「英単語がぁぁぁ。。。」
と嘆いている。

そんな話ばかりを聞いていると、生徒たちもピリピリしてるんじゃないかと心配になるのだが、息子に聞くところによると、そうでもないらしい。
受験をする前にオープンスクールにも行ったりしたが、みんな元気で明るかった。
息子の通っていた塾の先生も、そんなピリピリした雰囲気の学校ではないとおっしゃっていた。
親が心配しすぎなのか、子どもたちがたくましいのか。。。
マジメで落ち込みやすかった息子も、ゲンコツくらったにもかかわらず、英単語を覚えるのが大変にもかかわらず、元気だ。

そんな様子を見ている娘が、ちょっとヒキ気味だけど。。。

« 母の日2008 | トップページ | 鉛筆削り »

子育て(小中学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 母の日2008 | トップページ | 鉛筆削り »