« 中学校生活 | トップページ | 扇風機 »

鉛筆削り

久しぶりに鉛筆を削った。pencil
鉛筆削りではなく、カッターで。
削り始めると結構楽しい。
削っているうちに
「鉛筆削りで削ったように、滑らかに」
なんて目標をたてたりして。
そして美しく削れると、とっても満足heart

すると、娘が
「わたしも削りたい」
と言い出した。
娘もワタシに似たのか、ちまちまと作業をするのがスキだ。
削らせてみる。

黙々と娘は鉛筆を削る。
結構上手だ。
ちょこっとだけ除いていた芯が、たくさん見えてきた。
尖らせてやろうと思ったのか、娘はまだやめない。
「ポキン」
芯が折れた。やり直し。

また芯が頭をのぞかせた。
尖らせてやろうと思ったのか、娘はまだやめない。
「ポキン」
また芯が折れた。
ムキになる。ハマってしまったようだ。
しかし放っておくと、鉛筆が短くなるばかりなので、ほどほどにやめさせた。
でも、娘は楽しかったようだ。

子どもに刃物を持たせるのを怖がる人も多い。
最近は彫刻刀も刃先に滑り止めみたいなものがついていて、ケガをしないようにできているものもある。
ケガをしないようにすることも大切だけど、危ないものを注意して安全に使う方法を教えることも大切だよなあと思う。think

« 中学校生活 | トップページ | 扇風機 »

「子育て(小学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カッターで鉛筆削りかぁ……
私もやったらハマりそうhappy01
私もやってみますねwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中学校生活 | トップページ | 扇風機 »