« 雑穀ご飯 | トップページ | Wii。。。 »

和差算

息子の受験が終わって1ヶ月。
息子は今、残りの小学校生活をのびのびと(?)過ごしている。
早くも
「英語どないしょー」
とアセっているけれど。

さて、次は娘。
娘は受験をしたいと思っているだろうか。尋ねてみた。
「できれば、受験してみたい。」
そうだ。
じゃあ、準備はしておいた方がいい。

とはいえ、まだ何にもやっていない。
とにかく
「本を読みなさい。」
とだけは、前から言ってある。
読解力はどの教科にも必要なことで、息子が遅いスタートでも受験を乗り切れたのは、読書好きだったことが幸いしていると思う。

先日、娘が息子が使っていた文章題の本を持ってきて
「これ、教えて」
と言った。
ちょっと前のblogでも書いた、「文章題パワー解法163」というつるかめ算やら過不足算やらがやたらと掲載されている本である。

娘がヤル気になっているので、やっぱりここは教えてあげないといけない。
しかし、この本はいきなり中学入試の問題ばかり掲載されているので、ちょっと難しいかな。
なので、息子の使っていた別の算数の参考書を使って教えてあげることにした。
まずは「和差算」
一番簡単な例題を説明して、考えさせてみる。。。理解できたようだ。
で、次に簡単な問題を解かせてみる。。。解けた。
少しだけ、応用問題。少しヒントを与えてあげると、解けた。
さらに応用問題。。。と思ったら、まだ学校で教わっていないことが出てきたので、断念。
しかし、頑張れば娘もできそうだという手ごたえがあったので、ヨシとしよう。

1時間ほどの勉強だったけれど、娘はへとへとになっていた。
こんな感じで、しばらく基礎固めかな。

« 雑穀ご飯 | トップページ | Wii。。。 »

「子育て(小学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑穀ご飯 | トップページ | Wii。。。 »