« 制服採寸 | トップページ | 積雪 »

娘の悩み

娘が最近ちょっとヘンだ。
何かとネガティブなのだ。
そして、何かと落ち込みやすい。

よくよく話を聞いてみると、どうもワタシの息子に対する態度と、娘に対する態度がビミョーに違うと言う。
例えば、ワタシが新聞を読んでいるとき。
息子はわざと新聞を小刻みにゆさぶって邪魔をする。
ワタシは「やったなあ」という反応をする。
娘が同じことをする。
そのときは、たまたまワタシが集中して読みたかったからだと思うのだが、「やったなあ」ではなく、「ちょっと後にして」という反応をしてしまった。
娘からすると、どうしてワタシの反応が違うのかということになる。

そういうことが、たまに(ちょこちょこ?)あるようで、娘は傷つくのだ。
ワタシと息子がジャレているととても楽しそうに見えるらしい。
言い訳をさせてもらうと、息子と娘とでは、イタズラするタイミングというか、マ(関西的)というか、ツボというか。。。がビミョーに違うので、ワタシの反応もついつい違ってしまうみたいだ。
そう説明したけれど、娘にはピンとこない(当り前か。。。)
でも、娘が傷ついているのも事実。
ちょっと気をつけなければいけないかな。

ここのところ、どうしても息子に手がかかる状態だったので、淋しかったのだろうか。
そのせいか、最近娘はとても甘えん坊さんだ。
ワタシとお風呂に入りたがるし、夜はワタシと寝たがる。
ヒマなときは、ワタシの後ろをくっついて歩き、ピトッとひっついている。
まあ、小さい頃からずっとこんな感じだったから、とりたててあわてることもないんだけど。

当然、息子と娘を区別して扱うつもりはサラサラないし、娘にとって必要な事はもちろんするつもりだ。
いっしょに雑貨屋めぐりをしたり、楽器を演奏したり、娘とワタシと共通の趣味だってある。
ワタシはそれが楽しいし、そこで娘とイイ関係が作れたらいいなと思っている。
だから、心配しなくたっていいのにね。
でも、そういう目に見えないことはわかりにくいのかもしれない。

昨日は、ダンナさんが出張でいなかったので、夜一緒に寝る事にした。
娘はとても喜んだ。
そのせいかどうかはわからないけれど、きょうはいつもの元気な娘だった。
やっぱり娘は元気印なのがいい。

« 制服採寸 | トップページ | 積雪 »

「子育て(小学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 制服採寸 | トップページ | 積雪 »