« 積雪 | トップページ | 和差算 »

雑穀ご飯

ウチはときどき「にんにく卵黄」を食す。
カゼ気味でちょっとだるい時、低血圧でちょっとしんどい時に飲む。
即効性はないのだけど、なんとなく栄養剤気分でお世話になっている。
効いているのかどうかはわからないのだけど、少しは元気に過ごすことができる気がする。

先日、にんにく卵黄の残りが少なくなってきたので、1袋購入するついでに、「十六雑穀」を購入してみた。
TVコマーシャルでも最近よく見かけるアレです。
麦飯とか雑穀ご飯とか、そういうものって食べたことがないのだが、「食べにくい」とか「クセがある」というイメージが少しだけあった。
でも、コマーシャルを見ていると少しおいしそうに見える。(既にここで、メーカーさんの罠にかかっているワタシ。)
そこで、家族にリサーチ。
「雑穀ご飯食べてみたい人ー?」
その結果購入することになった。
お試しサンプルもあるのに、いきなり購入してしまった。

「2合のお米に1袋を混ぜて炊く」と書いてあったが、まずは試しというか、慣らしというかで、3合のお米に1袋混ぜた。
50分後。
炊けたご飯は、特にクセもなく、もちもちしていて、食べていて邪魔に感じるものもなく、おいしく食べることができた。
好き嫌いの多い娘が食べるかどうかが心配だったが、特に問題もなかった。
ほっ。
これで、また1品楽チンできるゾ。
何だか、体にもよさそうだし。

« 積雪 | トップページ | 和差算 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近のものは何でもおいしく栄養が
あるようにできているのでしょうか?
ってくらい何かと便利ですよね。
超めんどくさがりな私は何一つ使いこなせて
ないですが・・・。

便利なことが多すぎて、どんどん何もしなくなっていくような気がします。
昔は、ご飯炊くのも大仕事だったんだもんね。
便利で楽になった分、きっとどこかにしわ寄せも来てるんだろうなと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 積雪 | トップページ | 和差算 »