« 今年の発表会 | トップページ | 食べ放題 »

好き嫌い

今日の夕食。
昨晩の豚汁がたくさん残っていたので、冷蔵庫に残っていたオクラを投入した。
偏食の娘が嫌がるのはわかっている。
しかし、娘は過去にオクラを口にしたことは一度もない。
食わず嫌いはダメだから嫌がるのをわかって一切れだけ入れた。
ちなみに娘以外は全員オクラが好きだ。

お腹がすいていた娘は夕食の準備ができると素早くテーブルについた。
でも、豚汁に浮いている一切れのオクラを見て一気に不機嫌な顔になった。
おかげで他のおかず(キライなものは入っていない)まで仏頂面で食べている。
そこへ息子が口を挟む。
「(オクラ)食べなあかんで」
その後も息子と娘の間で何かしら言い合いがあって、食卓は少しイヤな空気に。。。

ワタシは食事に関しては行儀よりも「楽しく食べる」ことを優先させたい。
楽しく食べれば消化も良くなるし、何よりも食事が「楽しいこと」になる。
楽しい食事は何だか豊かじゃないですか。

キライなものが多いほど、毎日の食事にキライなものが出てくる確率は高くなる。
だから、食事が楽しくなくなる確率も高くなる。
娘から見ると、毎日何かひとつは食事の中にキライなものが入っていて、食事は楽しくないかもしれない。
だから、好き嫌いを少しでも減らして(どうしてもダメなものや、ワタシの料理が問題外の場合は別だけど)、食事を楽しんでもらいたい。
毎食ワタシが頑張って(手抜きもよくするけど)食事を作るのは、そういう気持ちもあるからだ。
でも、なかなか思うようにはいかないなあ。

でも、ハハはメゲないのだ。
しぶといハハを持って、気の毒な娘なのだった。

« 今年の発表会 | トップページ | 食べ放題 »

「子育て(小学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の発表会 | トップページ | 食べ放題 »