« 短期水泳教室 | トップページ | 暑い昼下がり »

水泳教室が終わって。

5日間の短期水泳教室が終わった。
結局、娘は前より泳げるようになったのだろうか。
検証。。。

娘はクロールや平泳ぎの息継ぎがうまくできないようなので、水泳教室ではそこのところを教えてくれるものだとばかり思っていた。
しかし、娘の報告によると、けのびの練習をしたり、ヘルパーを背中につけてあおむけに浮かんだりばかりだと言う。
クロールや平泳ぎの練習に入る気配は全くないらしい。

ちょっとワタシと娘の抱いていたイメージと違う練習内容に?マークがついたので、教室に質問を投げてみた。
クロールは教えてくださらないのですか?

答えは、教室初日の娘の泳ぎを見ての先生の判断により、息継ぎよりもその前の段階のキックをもう少ししっかりと練習するということになったのだそうだ。
「基本をもっとしっかり」ということなのだろう。
先生の判断ならば仕方がないが、結局はクロールのクもさせてもらえなかった。
ちょっと、残念。

基本が大切なのはわかる。基本ができてないと、次に進んでもしんどいのもわかる。
ただ、今回の娘の目標は
「息継ぎができるようになる」
ことだったので、結果としてはしたいことが何一つできなかったことになる。
娘の想いと教室の想いがかみ合わなかったというだけのこと。
たった5日間であれこれできるわけでもないし。
でも、教室の想いもわかるけど、やっぱり今回は息継ぎを教えてもらいたかった。
結局、自分でやるしかないのか。。。って感じ。

とはいえ、娘は夏休み序盤の小学校のプール開放にて地道に練習をして、平泳ぎでは(1学期よりは)ちょっとだけ泳げる距離が伸びたらしい。
息子も6年生でやっと25m泳げるようになった。
娘も泳げるようになりたいと思って、これからも水泳の授業に臨めば、大丈夫な気もする。

« 短期水泳教室 | トップページ | 暑い昼下がり »

「子育て(小学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「習い事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 短期水泳教室 | トップページ | 暑い昼下がり »