« 口内炎 | トップページ | 母はアイスノン »

雨降りの日の自転車

梅雨である。
ワタシは仕事へ行くときはママチャリを愛用しているのだが、通勤時の雨はやっぱりうれしくない。
通勤時間だけでもやんでくれたらうれしいのに。。。

雨降りの日は一応レインコートを着て傘を片手に自転車に乗る。
レインコートといっても、ちょっと丈が長めのものを1枚羽織るだけ。
上着とズボンのスーツのものを着るわけではないので、自転車に乗ると膝のあたりはレインコートからはみ出てしまう。
だから、膝のあたりは結局びしょ濡れだ。

傘はなるべく柄の長いものを使用。
大阪が発祥と言われ、確かにおばちゃん(というより子連れ主婦)使用率の高い「さすべえ」は使用しない。
使用する方がたぶん、きっと安全だと思うのだが、使っていない。
風向きによってはあまり意味ないんじゃないかなと思ってしまうのだ。
狭い道や歩道なんかだと、そこら辺のものに当たりまくりそうだし。。。
だから、右手で傘とハンドルを握る。手が大きくてよかったと親に感謝。
でも、たぶんこれって自転車の二人乗りがダメなのと同じで、禁止なことだったと思う。
今のところ、おまわりさんに注意されたことはないけれど。

今思えば恐ろしいことだが、子どもたちが幼稚園の頃には、自転車の前に娘、後ろに息子を乗せて、上記のような方法で送迎していた。
危ないったらありゃしない。
独身の頃には二人乗りもできなかったワタシがそういうことまでできてしまうのだ。
母ってスゴイ。

雨の日は歩くことにすればいいのかもしれない。
幼稚園までは小さい子どもの足で15分くらい。
職場までは20分くらいだろうか。
歩けない距離ではない。それくらいのゆとりは必要だ。
でも歩き方がヘンなのか、雨の日に歩くと、ふくらはぎあたりが3分でびしょ濡れになる。。。
15分歩くと、ジーパンもしぼれてしまう程濡れていることだろう。

ということで、どうせ濡れるなら、自転車の10分をとってしまうワタシなのだった。
雨の強い日は着替えとタオルを持参して、足元はサンダルがいちばんなのだ。

« 口内炎 | トップページ | 母はアイスノン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あれまっ!自転車小屋をふっと見たときに、無いんですよ、何時も愛用している自転車が。夜、買い物に行こうとして、何気なしに自転車小屋を見ると*******

もしかして先日空き巣に入られたといっていた、隣の家。今度は、我が家か!どうして?

いつが最後だったか!う~んと、あれ!?もしかしたらT銀行へ、乗っていってそれから???

思い出した、忘れたんだわ!また。そうにちがいない!それから3日たってから、夜、次男坊に車に載せてもらって、そっと見に行ったら、やっぱりありました。T銀行の駐車場のシャッターの前にきちんと止めてありました。

ぼろい自転車なので、取られなかったようでした。良かったです。息子が言うには、「今日も、取りに来てないなといって、外へ出したり、中へ入れたりしていたんじゃないかな。それにこの前は、H銀行だろ、きっと忘れ物の話で、うわさされているかもよ」その党利かもね。今度自転車に、TEL番号を書いとこうかな。(優しい方へ、この自転車を見つけられましたら、お電話ください)ってね。どうでしょうか?

自転車あってよかったですね。
ウチもマンションの自転車置き場に置いてあるにもかかわらず、息子の自転車を盗られたことがあります。
犯人が挙動不審だったのか、ワタシたちが気づく前におまわりさんにつかまって、無事自転車は返ってきました。
自転車に名前を書くのもアリかもしれないですね。
でも、電話番号はどうでしょう。。。世の中イイ人ばかりでもないですしね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 口内炎 | トップページ | 母はアイスノン »