« 悩むより。。。 | トップページ | オープンスクールへ行った2 »

ヘチマ

先月、娘は学校でヘチマとひょうたんの種を植えた。
1つずつ、家から持っていったヨーグルトの容器に植えた。
毎日水をやり、数日たつと他の子の容器からは芽がでて、やがて本葉になった。
しかし、娘の容器からは芽が出ない。2つとも。。。

そうこうするうちに、各自芽の出た容器を家へ持って帰ることになった。
続きは家で育ててね。ということらしい。
でも、ウチの娘の容器からはやっぱり芽が出ない。。。
容器の土をつついてみると、なんの反応もしていない種が出てきた。
多分、種がダメだったんだろうと思われる。

家へ持って帰ってから観察をしなければならないのかどうかはわからないが、植えてから何日も芽が出ないのを先生は知ってらっしゃったのか?
知らないということであれば、それはそれで問題だし、知っていたら知っていたで、芽が出ないことに対して子どもに何もフォローがないことも問題だ。

芽が出ないことに子どもがどう思うのか、考えたりしないのだろうか。
何とも思わない子もいるかもしれないけれど、思う子だっているはず。
第一、ヘチマとひょうたんの勉強なのだ。
芽が出なければ、勉強にならない。
植物の種なんてアタリはずれがあるものだから、みんなで植えるときに余分に植えておいて、芽が出ない子がいたらそれで勉強させるとか、そういうことって考えたりしないのだろうか。。。

。。。ちょっと熱くなってしまったけれど、本当にそう思ったので、すごく感情をおさえてキツくならないように、先生に(連絡帳で)問い合わせてみた。
先生は
「いろいろありがとうございます。」
と、ヘチマの種を2粒(ひょうたんの種はなかったらしい)、娘に持たせてくれた。
「ありがとうございます」の意味がよくわからないけれど。

結果として、問い合わせたから新たに種をいただけたけれど、何もしなかったらきっと何もないまま芽も出ないままだったのだろう。
どこかのお役所みたいで、ちょっと気に入らない出来事でした。

あ、でも種をいただいた事にはちゃんとお礼を言いましたよ。もちろん。

« 悩むより。。。 | トップページ | オープンスクールへ行った2 »

「子育て(小学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 悩むより。。。 | トップページ | オープンスクールへ行った2 »