« 今年度の授業参観1回目 | トップページ | オープンスクールへ行った »

ピアノの調律

我が家にピアノがきて、3年がたった。
そして、今年もピアノの調律の季節がやってきた。
1時間かけて、少しずつではあるけれど狂っている音を元にもどしていく。。。
なんとも、繊細で緻密な作業だ。

ワタシもギターのチューニングならやったことは、ある。
シロウトだから、チューニングをしながらも、ちゃんとできているのかなんて???だった。
「まっ、こんなもんかな。」の世界。
だから、調律師さんってすごいなと思う。

調律をしてもらっている間は、ワタシは席をはずしているのだが、調律が終わる頃には調律師さんは曲をさりげなく、弾いてくれる。
曲が流れると、ワタシは麦茶を入れて部屋へ持って行くのだが、実は毎回何を弾いてくれるかひそかに楽しみにしている。
去年は久石譲の「Summer]。
今年はショパンの「別れの曲」。
「サワリの部分しか弾けないんです。。。」
と謙遜してらっしゃったが、我が家のピアノからあんなにキレイなメロディが流れるのはなんとも心地よい。

ワタシも月に1度くらいは古い楽譜をひっぱりだしてピアノを弾いてみるけれど、全然美しくない。
月に1度しか弾かないので、ちっとも上達しないし。(当り前。。。)
ちなみに、今はベートーベンのピアノソナタ「悲愴」を練習中。
せめて、つっかえないように弾けるようになりたいです。。。

« 今年度の授業参観1回目 | トップページ | オープンスクールへ行った »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ブログ始めたと聞いてから、ずうっと読ませてもらってました。
何度もコメントしようと思いつつ、
やっとお初コメントです。

我が家のピアノは電子ピアノ。
調律してもらうピアノは毎年大変だけど、
ピアノの先生に言わせるとやっぱり音が違うとか。

私も久しぶりに練習してみようかなぁ。
やりすぎると肩がパンパンになってしまうんだけど。
たぶん、力入れて弾いているんだろうな。

ウチもマンションなので、最初にピアノを買うときに、電子ピアノにするかどうか迷いました。
結局、やっぱり音が。。。ということで、ふつうのピアノを選択。
消音ピアノではないので、朝晩は弾けないのがちょっとネックです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年度の授業参観1回目 | トップページ | オープンスクールへ行った »