« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

GWだ。

何だかカゼが流行っている。
先週は我が家でも、娘を除く3人がのどの痛みに悩まされた。
ダンナさんは2日会社を休んだ。
職場でも、
「ウチの子が熱を出した」
と、休む人がちらほら。
ワタシも含めて、働く主婦は自分が元気でも休まなくちゃならないときがある。
逆に、自分がちょっとくらいしんどくても、動かなくちゃならない。
特に熱もなく2日休んでいるダンナさんがうらやましい。
ウチの中で、いちばん、自由人のような気がする。
もちろん、仕事をちゃんとしていての上での事だし、体調が悪くてすっと休める職場の環境はありがたい限りだと思う。
それはそれで、感謝。

以上、グチ終わり。

さて、GW。
GWといえば、毎年息子が体調を崩す季節である。
ここ2,3年は毎年GWは暦に関係なく10連休くらいしている。
なので、今年は息子は半年程前から、血圧の昇圧剤と、漢方薬を飲んでいる。
そのせいなのか、それとも息子が心身共に成長しているせいなのか、今のところ、暦どおり登校している。
朝のしんどさは多少あるようなのだが、本人もがんばって朝から登校している。
今日は、これから残り少なくなったお薬をもらいにお医者さんへ。

楽しいGWを過ごせたらいいなと思う。

オートシャンプー

髪の毛がボサボサになってきた。
ワタシは髪の量が多くて、ちょっとガンコな髪質で、くせっ毛だ。
ずーっと通っているパーマ屋さんがあるのだが、車で20分かかるし、駐車料金もかかる。
パーマをかけるとなると、半日つぶれてしまう。

気軽にパーマ屋さんへ行きたいので、前々から、近所のパーマ屋さんにも行ってみようかなと思い悩んではいた。
とはいえ、このガンコな髪の毛を新しい人に預けるのにとても勇気がいるので、なかなか実行に移せない。
今回も、通い慣れたところへ行くか、近所に新しくできたところへ飛び込むか、随分迷った。
もし、違うところへ行って気に入らなくって、元のところへ戻るのってどんな顔をして行けばいいんだろうとか、いらぬ心配をしてしまう。

でも、今回はチャレンジしてみることにした。やってみないことには始まらない。
また次も同じように悩むだけなのだ。

最近のパーマ屋さんでは、シャンプーはオートシャンプーが主流らしい。
いつものシャンプーのように仰向けになると、何かが頭にかぶされる。
そして、スイッチオン。
いろんな方向からお湯が頭にかかる。
耳元ではぐわんぐわんという音。
食器洗い機の食器って、こんな感じなんだろうな。と思う。
やっぱり人に洗ってもらう方が気持ちいいかも。
パーマ屋さんに行くのって、シャンプーを人にしてもらえるからっていうのもワタシにとっては大きいんだけど。。。
でも、人に洗ってもらうのは、525円余分に払わなくちゃいけないらしい。
庶民には、ビミョーなお値段だ。

でも、パーマをかけた後パーマ液を流すときは、担当のお姉さんが洗ってくださった。
オートシャンプー、これはこれで、いい体験だったかも。

歴史の認識

最近、歴史についてあれこれよく耳にする。
「鎌倉幕府は1192年に開かれたのではない」
とか、
「この肖像画は聖徳太子ではない」
とか。
揚げ句の果てには、
「日本は鎖国をしていない」
という説まで出てきている。

初めの頃は楽しく、時には感心しながら観ていたのだが、最近
「それってどやのん!」
と思うようになってきた。

歴史の研究の過程で様々な説が出てくるのはまあ仕方がないのかもしれないけれど、
ワタシ(達)が学生時代に必死で覚えたことは実は違っていたなんて、ちょっとムナシイ。
ワタシはまだいい。
いちばん迷惑なのは、今、まさに勉強をしている子どもたちじゃないだろうか。
一生懸命歴史を覚えても、それは間違った歴史なのかもしれないなんて、すごくやる気がなくなる。
歴史を教える学校の先生だって、ジレンマとか、感じるかもしれない。

TVのバラエティってちょっと流行るとすぐに頭に乗る。
もちょっと、その辺のことを考えて、慎重に番組作ってほしいな。
もちろん、TVに出てその辺のことをべらべらと得意そうに語るどこかの大学の教授さんもそう。
教育のことも考えて発言してほしい。

でも、
「織田信長が女装好きだった」
とか、どーでもいいけど面白いことは、ワタシ、キライじゃないです。

メガネ2

週末、息子のメガネを買いに行った。

最近は、フレームを選んで視力を測定するとすぐに作ってくれるお手軽なメガネ屋さんが増えた。
お値段もお手頃だ。
ワタシもひどくはないが眼が悪いので、ちょこちょこと利用する。

そんなノリでメガネを買おうと、ズラ~ッと並んでいるフレームの中からあれやこれやと息子にかけさせ、いちばん似合うものを探す。
とにかく種類が多くて目移りするのだが、かけてみるとやっぱりビミョーな違いがあって、似合ったり似合わなかったりする。
今回は、まあ初めてだし、スタンダードなフレームを選んだ。
そして、検眼。

2,3年前から息子は視力が少しずつ悪くなっているのだが、最後に眼科へ行ったときは、
「ま、(メガネは)もう少し様子をみてからでもいいでしょう。」
ということだったので、様子をみていたのだが、様子をみる期間が長かったようで、メガネ屋さんに
「結構悪いですね。」
と言われてしまった。
測定した視力は0.1位らしい。えぇ~っ!!

本来ならば0.8位の視力までにするべく、レンズの度を調節するべきところなのだそうだが、それでは今の息子には強すぎて良くないらしい。
いきなり度のキツいメガネは負担になるので、ゆるいメガネを作ることにした。
そんなになるまでほっといて、反省。。。

でも、できたメガネをかけると不自由でないくらいに見えるので、随分楽になったようだ。
「できれば(メガネは)かけっぱなしの方がよい」
らしいので、早速かけっぱなしにしている。
いきなり「メガネの●●くん」になって、イヤじゃないかなと思ったが、本人はそうでもない様子だ。
見かけを気にしないあたりは、やっぱり男の子だなあ。

メガネ

新学期が始まって、息子はひとつ困っていることがあるらしい。
暫定の今の席では黒板が見えないらしいのだ。
読書が好きで、ゲームが好きな息子はやはり目が悪い。
学校の視力検査をすると必ず「お医者さんに行ってね」のお手紙を持って帰ってくる。
それでも、今までは席替えのときに
「目が悪くて席を前の方にしてほしい人」
に手を挙げていたので、事なきを得ていた。

今回黒板の字が見えないことを担任の先生に訴えてみたが、
「席替えまで待ってください」
とのこと。いつ席替えが行われるかわからないんだけど。。。

これを機にそろそろメガネを作った方がいいかなあ。
悪い目で必死で見るって、目が疲れて良くないことだし。
メガネ作ったら、後の席でもいいワケだし。

週末はメガネ屋さんにでも行くことにしよう。

新学期

何だかあっという間に春休みが終わり、新学期が始まった。
息子は6年生、娘は4年生になった。
「荒れている」今年6年生は、兼ねてから果たして担任してくれる先生がいるのだろうかというウワサがあったが、やはりいなかった。
3クラスあるのだが、全て他校から赴任してきた先生ばかりというラインナップとなった。
なんだか、悲しい限りである。
そんなに、見限られたものなのかなと、正直がっかりしている。
とはいっても、まだまだ新学期は始まったばかり。
とりあえず、新しい先生たちに期待しよう。

娘もクラスが代わり、先生も代わった。
3年生の時になかよくしていた友だちとはクラスが別々になったそうだ。
新しいクラスではどんな友だちができるのかな。

大人は変化がない。
ワタシも今の仕事を始めて5年たった。
5年前と比べると、変わったことはいろいろあるが、基本的な仕事内容やスタイルに変わりはない。
悪く言うと、ちょっとマンネリ気味。
このままでいいのだろうか、もっと何かできることがあるんじゃないかと最近よく考える。
やりたいこと、やってみたいことはいろいろあるが、新しいことを始める一歩がなかなか出ない。
出す前にあれこれ考え過ぎてしまって、結局出ない。
まずは、仕事とも近所つきあいとも違う人間関係が欲しいかな。
何か短期で習い事でも探してみよう。

きょうのあみぐるみ

Chiwawa

チワワ作ってみました。
割とかわいくできたかな。。。
でも、ワタシのカラーが薄いような気はする。
もう少しオリジナリティーを追求したいと思っています。

クレヨンしんちゃん

春休みの間、大阪では朝の9時半ごろからアニメやってます。
クレヨンしんちゃんとプリキュアの再放送。

息子は小学校の入学式のお手伝いでいない。
遊び相手がいなくて退屈そうな娘と久しぶりに見た。

ワタシは結構クレヨンしんちゃんが好きだ。
一部の大人の間では「子どもに見せたくない」番組なのだそうだが、ワタシは全然そうは思わない。
見せたくないと思う大人はきっと、ぱっと見のちょっとお下品な部分だけで判断してるのではないかと思う。
よおくちゃんと見ると、イイお話もあるし、あれくらいのことで「子どもに見せたくない」と躍起になる人って、ヨユウのない人生送ってるよなあなんて思ってしまう。

子どもが小さいときは毎週のように見ていたけれど、最近はとんとご無沙汰。
CMでGWに公開される映画の予告を少し見たが、これも何だか面白そう。

プリキュアも久しぶりに観たが、前に観たプリキュアは2人だったのに、今は5人になっている。あらら。

時代の流れについていくのは、大変です。。。

アイスクリーム屋さん

先日スーパーで、大きなバニラアイスとチョコ味のアイスを買った。
このテのアイスは、食べる時に、大きなスプーンを出して、人数分のお皿を出して、スプーンを出して、さらに食べた後は、後片付けが発生する。
このテのアイスはおいしいけれど、何かと面倒だったりする。
ので、あまり買わない。
しかし、スーパーで安売りをしていたので、何だか久しぶりに食べたくなって購入した。

購入したものの、やっぱり面倒で、1週間近く冷凍庫で眠っていた。
このままでは、アイスクリームはずーっと冷凍庫に居座り続けることになってしまう。
そんなときに目にしたのがアイスクリームのコーンのカップ。
「アイスクリーム屋さんにしよう」
と思って、コーンと、コーンの隣にあったアイスクリームを丸く盛り付けるあの器具を買った。

アイスクリームはすぐになくなりました。。。
箱に入っていたコーンは6個。ワタシと子どもたちとで、バニラとチョコと2個ずつ食べちゃいました。
ああおいしかった。v(^O^)v

東急ハンズ

春休みだというのに、どこへも連れて行ってあげていない。
子どもたちも暇そうだ。
さっと行って軽く遊べるところはないかしら。。。そう東急ハンズ。

ウチの子どもたちは、結構東急ハンズが好きだ。
普通のお買い物はすぐに退屈がるが、東急ハンズは別。
最上階(8F)の文具売り場から徘徊を始める。11:00a.m.
文具売り場では、娘はかわいいマグネットやら、穴あけパンチを物色。
息子もあれこれ物色。ワタシは段ボール用ののこぎりを購入。
家で早速試すと、気持ちよく段ボールを裁断できてうれしかった。

昼食をはさんで7F。クラフトやらの売り場。
ワタシもこの階に来ると長い。
ビーズ、銀粘土、革細工用品、オーブンで作る陶芸、消しゴムはんこ。。。
やってみたいモノばかり。
だけど、そんなに時間もお金もないので、今回はFIMOというオーブン粘土を購入。
息子は防災グッズのあたりをうろうろ。
その他にも試験管やph測定グッズなんかも見つけて楽しんでいた。

次は6F。
大きな金属ボールや、大きな発泡スチロールのボールを見つけて子どもたちはけらけら笑う。
普段見かけないものにお目にかかれるので楽しい。

5F,4Fをさっと流し、休憩をはさんで3Fへ。
健康グッズ売り場でマッサージグッズを試す。
「これはええわぁ。」
と小学生が言う。
特に、ワイヤーがタコ足のようになっているグッズは、何とも気色こちょばゆい。
何がどう良いのかよくわからないのだが、なんだかクセになりそう。
ワタシもいつもいいものないかと探すが、今回は特に収穫なし。

2Fもさっと流し、1Fは素通りして、BF。
パーティーグッズをあれこれ見て、パズルで遊びちょこちょこおもちゃなんかを買ったりして終了。4:00p.m.
一日遊んでしまった。。。
特に大きな買い物はしていないけれど、満足感が大。でした。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »