« たこ焼き | トップページ | 子どもとパソコン(息子編) »

学校の制服

ウチの小学校には制服がある。
正確には「制服」ではなく「標準服」というらしい。
男子は白いシャツと紺の半ズボン、ベストに上着に帽子。
女子も白いブラウスに紺のボックスプリーツのスカート、ベストに上着に帽子。

もうすぐ6年生になる息子の「標準服」の上着の袖が短くなってきた。
下に着ているシャツの方がサイズが大きいので、上着の袖口からシャツの袖口が大きくはみ出している。
ちょっとカッコわるい。
上着は袖が伸ばせるように作られているのだが、昨年伸ばしたのでもうこれ以上伸ばせない。
あと1年なのに。。。

ズボンは、今どきちょっと珍しい短め丈の半ズボン。
息子は背が高いので、こちらもちょっと短くなってきた。
冬なんて、短めのズボンから出ている細い細い足が寒々しい。
あと1年なのに。。。

もっと言うと、体操服も給食エプロンも小さめだ。
あと1年なのに。。。

まあ新しく買っても、シャツとズボン以外は息子が卒業した後に娘が着られるんだけどね。
しかし、学年の割に背が高い息子と、学年の割に背が小さめな娘。
今買う服は娘が6年生になっても大きいかもしれない。
娘よ、どんどん大きくなっても大丈夫だからね。

« たこ焼き | トップページ | 子どもとパソコン(息子編) »

「子育て(小学生)」カテゴリの記事

コメント

お兄ちゃん、既に私より大きそうだもんね。
すらっとしていい感じです。

制服ちょっとうらやましいなぁ・・・。
左胸にすぐ名札の穴が開くし、
そのほうが経済的だー。
てか、うちの長男はまだお兄ちゃんの
お下がりを着ています。
かなりの年月着ています(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« たこ焼き | トップページ | 子どもとパソコン(息子編) »