« ぬか床 | トップページ | ぬか床2 »

就寝時間

ウチの子たちは、22時に布団に入る。
すぐに眠っているかどうかは定かではないが、とにかく22時には寝るようにしている。

最近の子どもは寝る時間が遅いらしい。
23時、24時なんて子も結構いるらしい。

息子は赤ちゃんの時は23時が寝る時間だった。
昼寝をする子だったので、夜はどうしても寝るのが遅くなったのだ。
息子が幼稚園に入り、21時に寝るようになると、娘も一緒に寝るようになった。
その頃はワタシも専業主婦で朝からずっと子どもと一緒だったから、自分の時間が少しだけ持てるようになって、すごくうれしかった。

知り合いの人で、子ども(赤ちゃん)と一緒に旦那さんの帰宅を待つ人が数人いた。
23時だろうが、24時だろうが、待つ。そしてそれから夕食やお風呂。
何時に寝るんだろう。。。人事ながら心配になる。

ワタシにはそんなことはできない。
ウチのダンナさんも帰宅は遅い。お腹ぺこぺこだし、眠い。
いつ帰ってくるのかやきもきする気力と時間がもったいない。
一人でする育児は大変だけど、さっさと終わらせてTV見たり、お酒飲んだり。。。
その方がワタシは楽だ。
ま、そこはダンナさんの協力がどれくらいあるか、で違うのかな。。。

で、何が言いたかったのかというと、
「子どもは早く寝よう(寝かせよう)」
たっぷり寝かせて、身体も心も元気にならなくちゃ。
夜更かしなんて、大人になったらイヤでもやらなきゃならないんだから。
そんなことがわかるのは、残念ながら、大人になってからだったりするんだけど。

でも、今は小学生の子どもたちが中学生になり、高校生になると、生活が夜にずれこんでいくんだなあ。
ワタシがついて行けるのか、それがいちばん心配です。。。

« ぬか床 | トップページ | ぬか床2 »

「子育て(小学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぬか床 | トップページ | ぬか床2 »