« お正月なのに。 | トップページ | ゲームソフト »

書初め

小学生の冬休みの宿題に必ずあるのが,書初め。
娘のお題は「お正月」
息子のお題は「心に太陽」(お正月らしくないゾ)
どちらも八つ切りの半紙に書く。

ワタシが小学生だった頃は,お習字の時は硯に水を入れて墨をするところからしていたと思うのだが,
今は初めから墨汁を使う。
硯も,思い石ではなくプラスチックの軽いもの。
初めて我が子の習字道具を見たときは,その軽さに驚いた。
墨汁だって,今は「洗剤で落とせる墨汁」だ。
ワタシを含めてお母さんにとってはとってもウレシイのだが,
何だかお習字の重みというか,そういうものが少し薄れた感じがする。

さて,いざ書初め。
数年前,息子が本番用の半紙で失敗した暗い過去を教訓にして,今年は練習用の半紙を購入した。
まずは,娘がその半紙に練習。
「お」の横ぼうが長い。。。

よく見てみると,娘の筆の持ち方が鉛筆の持ち方と同じだった。
学校の先生は教えてくれないのか?それとも娘が聞いていなかったのか?
あと,字にメリハリがない。全部同じ太さだ。

「『とん!すぅー とん!』って感じで,書くんだよ」
と身振り手振りでお手本を示してあげる。
しかし,そんなワタシも子どもの頃はお習字が苦手だった。(今もだけど)
父が「とん!すぅー とん!」と教えてくれたのを覚えている。
最初は力を入れて。なめらかにすぅーっと線を書き,とんと締める。そんな感じ。
その時はよくわからなくて,結局下手なまま大人になってしまったが,
今は父が何を言わんとしていたのかわかる。
実践はできないんだけどね。(^_^;)

で,しばらく悪戦苦闘していたのだが,途中で娘の友達が遊びに来たので,
娘はさっさと仕上げて遊びに行ってしまいました。(゚o゚)

息子はその後,自分なりに仕上げました。さすが5年生。(^_^)
ワタシが忙しかったのもあって,息子のお習字はゆっくり見てあげられなかった。
ほったらかしですんません。
でもきっと,「心に太陽」はワタシ上手に書けません。。。(T_T)

« お正月なのに。 | トップページ | ゲームソフト »

「子育て(小学生)」カテゴリの記事

コメント

低学年なのでまだ未経験な習字。
左利きでもんのすごーく不器用なお兄ちゃんが
やりたくないーって泣くのが目にみえるようです(涙)

教える親のハードルも高くなっていくような・・・。

今年は宿題の縄跳びで、出来ないのがわかってて
努力せず泣く彼を見て、激怒・・・。
来年初の習字が恐ろしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お正月なのに。 | トップページ | ゲームソフト »