« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

マラソン

冬の体育といえば、マラソンである。
「今日は1km走った。●●分だった」
「今日は校庭●●周走った」
と、子どもたちも報告してくれる。

ワタシはどちらかというと運動オンチなので、走るとか泳ぐとか、身体能力を問われる種目がニガテだった。
特に、ワタシの通っていた中学も高校も、川沿いにあったため、冬は河川敷が絶好のマラソンコース。
体育がユーウツだった記憶がある。

最近、たまに息子が走りたいというのでつきあうことがある。
コースは、まあ家の周りをぐるっと一周。距離的には1kmくらいじゃないかと思う。
ワタシは自転車で追いかける。一緒に走ればいいのだろうが、知り合いに会うのもなんだかハズカシイので、自転車。
たまに、娘もつきあって走っている。

もともと、息子が起立性低血圧と判明したときに、体力作りにと設定したコースで、
そのときは毎朝のように走っていた。

「あしたの朝、走れへん?」
息子がワタシを誘う。
朝、早起きして走ることはものすごおくイイことだ。息子には特に。
そろそろ朝6時が暗くなくなってきたので、朝マラソンを復活させたいところだが、
まだ朝は寒い。

息子のキモチに答えてあげたいが、今の季節、ふとんが恋しい。
よほどの決心がない限り、毎日続ける自信はないかも。。。
もちょっと暖かくなったら、がんばりましょう。
いやいや、息子には暖かくなる前からの方がいいのか。。。

週末は。。。

この週末の話。

●金曜日-腰がとても痛かった。
朝起きると何だか腰が痛くて,でも普通に過ごしていたら,だんだん歩くのも辛~くなってきた。何だか背骨に響く感じ。
この日は子どもたちの習い事の送り迎えをしなくてはならない。(車)
駐車場に車を止めて,教室まで歩くのがちょっコタえた。
腰がだるいことはよくあるけれど,痛いのは初めてだ。
冷えたのか?仕事中の座り方が悪かったのか?寝違えたのか(腰って寝違える)?
とりあえず,サロンパス貼って床につく。

●土曜日-娘のこどもピアノコンクール
前日の腰の痛みはサロンパスで何とか治まった。良かった。(´◇`;) さすがサロンパス!!
で,娘のコンクールは。。。
今回は地区予選で,本選に残る気で頑張っていたのですが,いつものように上手く弾けなくて,残念な結果に。。。
さすがに,ちょっと悔しがって落ち込んでいました。
でも早くも次の目標(グレードテスト)頑張るゾって。早く立ち直ってくれてよかったです。
それにしても,やっぱりコンクールは発表会とは違う。勝負の世界だ。
ミョーな緊張をさせたくなくて,お気楽にね~なんて言ってたけど,それが良くなかったかな。
ま,初めてのコトだし,これも経験デス。親も子も。

●日曜日-ツイテナイ。。。
・夕食はきりたんぽ鍋が食べたいなと思って,スーパーに行ったら,いつもあるきりたんぽが売っていなかった。
・ファンデーションを買いに行ったら,いつもの色がなかった。。。
・ポン酢を買いに行ったら,お目当ての銘柄がなかった。別の店に行っても売り切れ。3軒目でようやくGETできた。ポン酢1本のためにえらく奔走してしまった。。。

来週はいいことありますように。。。

プチトマト

娘は全般的に野菜・果物がニガテだ。
家ではキライなものでも,とにかく一口だけは食べさせるようにしている。

きょうの学校の給食は,
 ホタテのグラタン
 ウィンナーと野菜のスープ
 プチトマト
 パン,牛乳
娘の敵は,プチトマトだ。それも3個ある。なかなか強敵だ。

最近の小学校では,給食を無理に食べさせない。
ワタシが子どもの頃は全部食べるまで居残りなんてコトもあったが,今は違う。
先生によっては,おとがめナシということも珍しくない。
しかし,娘の担任の先生は,キライなものも食べる方向で指導をされるようで,
先生自らも,キライなものを生徒の前で頑張って食べているらしい。

そんな先生なので,娘も頑張ってプチトマトを食べざるを得ないということは明白である。
今朝は珍しく娘は元気がなかった。ユーウツそうだ。
ワタシはやはり,
「1個だけでもいいから,頑張って食べておいで。(口直しに)おいしいおやつを買っておいてあげるから。」
と送り出した。

どうしてもキライな食べ物ってあるから,キライなものを食べるツラさもわかる。
だけど,昔,知人の
「好き嫌いの多い人って,人生の3割は損してますよね」
という発言にミョーに納得してしまったワタシは,やっぱり好き嫌いは少ない方がいいよなあと思うようになっている。
「キライだから,食べない」
もいいけれど,なんだかもったいないんじゃないだろうか。

なんてエラそうに言っているけど,ワタシはお寿司やさんの「ガリ」がダメです。
人がおいしそうに食べているのを見ていると,自分も食べられるんじゃないかとたまに箸をつけてみるのだが,なかなか「ガリ」も手強い。

結局,娘は1個,プチトマトを食べてきた。
先生も応援してくださったらしい。
無理強いはしないけれど,キライな食べ物を少しずつ減らしていってほしいと母は思う。
だから,ちょっとずつでいいから努力をし続けてほしい。母のキボウ。

きょうは,珍しくおやつはケーキでした。d(^-^)

つるかめ算

息子の所有する本に,
「文章題パワー解法163」
というのがある。
一応中学の受験をもくろんでいるので,お勉強のために購入した。

中身を見ると。。。

つるかめ算,過不足算,旅人算。。。
ありとあらゆる計算方法が一冊にぎゅうっと凝縮されて記されている。
「何じゃこりゃあ!!!」って感じだ。

ところでつるかめ算って,何?
よく耳にするけれど,ちゃんと教わった記憶がワタシにはない。

元々は,2本足のツルと,4本足のカメがいて,
全部で●●本の足があるとき,ツルとカメがそれぞれ何羽(何匹)いるでしょう。
ということがつるかめ算の語源とか何とか。。。(間違ってても怒らないでクダサイ。。)

そこで,ワタシもじっくりとその本を読んでみる。
「1個200円のチーズバーガーと1個150円のハンバーガーを合計9個買って,1500円払いました。チーズバーガーは何個でしょう。」

中学生ならば,チーズバーガーをx個,ハンバーガーをy個として連立方程式を解くと
答えはでるのだが,小学生は連立方程式を学習していない。
xとyを使わずに答えを求めるのだ。ええっ!?

。。。とそんな事ばかりがこの本には書かれている。
難しいけれど,理解できたら面白いだろうなと思う。
理解したいので,頑張ってワタシも読んでみるが,やっぱり難しい。。。
早くもメゲそうである。
メゲずに勉強している小学生ってエライなあ。

焼肉

不思議なことに,お寿司と焼肉は定期的に食べたくなる。
お寿司はお正月に食べた。
焼肉を食べたのはいつだっただろう。。。食べたいなあ。

ということで,誰の誕生日でもないのに(ウチは基本的に外食はお誕生日と行事のあった日),
近くの焼肉やさんへ食べに行った。

娘は焼肉やさんが好きではない。
お肉を焼いているときに炎があがるのが怖いらしい。
今までも怖がるのを何度説得したことか。でも,キライらしい。
炭火で焼くお肉だろうが,家でホットプレートで焼くお肉だろうが,娘には関係ないようだ。

息子は,おいしいものが好きなので焼肉やさんは好きだ。問題なし。
5年生ともなると,大人と同じくらい食べる。
好き嫌いも少ないし,親が「おいしいよ」と勧めるものは何でも口にするので,
娘よりははるかにおいしいモノを知っている。
きょうは,にんにくのホイル焼きに挑戦した。おいしく食べていた。

ワタシはお肉も食べたいが,ウチではできない石焼ビビンバも食べたい。
冷麺もビビン麺もおいしいが,石焼ビビンバは欠かせない。
コチュジャンを入れて,辛いところを息子と半分こ。
それに,ウチではしない生グレープフルーツのチューハイ。
外へ飲みに行くことがめったにないので,ここぞとばかりに注文する。

旦那さんは,以前に比べてお肉を食べる量が少し減った。
昔程ガンガンに食べられなくなっているようだ。「トシ」らしい。
ま,タバコやめて随分太ってきたので,ちょうどいいかも。

きょうは脂身の少ないお肉が多かったので,炎はほとんどあがらなかった。
娘もちょっとは安心したかな。

ピアノ

娘は今,通っているピアノ教室の主催する子どもコンクールに出るべく,練習中である。
まずはオーディションがあって,入選すると地区の大会に出場できるらしいのだが,本人,割とヤル気である。
今までレッスンの直前にちょこっとだけ弾くだけだったのが,最近1日1度はピアノを触るようになった。
驚くことに,誰も教えていないのに,同じ曲を短調にしたり,ファから始まる曲をドから始めたりといろいろアレンジまでしている。

息子は息子で,小学校の音楽の授業でピアノの伴奏をする機会があって,
家でちょこっと練習をしたら,弾けるようになったものだから,
娘のコンクールの課題曲を見よう見まねで練習している。
こちらも,1日1回。
えらいもので,何だか弾けるようになっている。
素人が聴く分には上手い。
こんなに上手くなるのなら,息子も小さい時からピアノを習わせておくんだったなとちょっとだけ後悔。
よくよく見ると,息子は手の指も長いし,性格からして練習ちゃんとしそうだし,
そこそこ弾けるようになったかもしれない。
大体,ピアノが弾ける男子はカッコイイ。

ということで,私も弾きたくなって昔買った楽譜を引っ張り出して弾こうとするのだが,
こちらはなかなか上手くいかない。
毎日弾くことができないから上達しないし,指も思うように動かない。歯がゆい。
サイレントピアノにすればよかったかなあ。
そうすれば,夜でも弾けるのに。

子どもたちがピアノに興味を持って,あれこれ弾いてくれると,ピアノを買ってよかったなと思う。
ねこふんじゃったでもいい。キラキラ星でもいい。もちろん,ショパンなんかでもいい。
弾いて純粋に楽しんでくれれば。

休日の昼食

昼食。。。
主婦ひとりなら何とでもなるが,旦那子どもがいるとそうもいかない。
休みの日は,11:00を過ぎたあたりから
「お腹すいた」
の声が出始める。
おやつにしたら昼食に支障が出る(そんな大した昼食じゃないけど)ので,早目の昼食となる。

昼食のメニューはほとんど麺。
うどん,やきそば,ラーメン,夏はそうめんが加わる。
そして,冷ご飯がたまってきたらチャーハン。
ささやかなアレンジはあるが,これらのローテーションで我が家の昼食は作られる。
昼食にちゃんとお料理をする人もいるが,夕食の献立でも頭を悩ませる毎日なのに,
昼食まで献立で悩むほど,ワタシはヒマではない。
麺やチャーハンって,栄養的には偏ってしまってあんまりよくないのだろうが,
家族みんなが喜ぶし,ワタシも楽だし,安上がりだし,栄養は夕食で頑張ることにしよう。

そろそろ昼食の時間だ。
きょうは。。。うどんかな。
きつねうどんのあげを切らしているけど,うすあげで許してもらお。
卵とねぎもいれちゃおう。
決まりっ。

ゲームソフト

ゲームが増えてきた。
ちょっと前までは我が家でゲームをするのは旦那さんと息子だけだった。
ワタシも独身の頃はマリオだとかドラクエだとかやっていたのだが,
結婚してゲームに熱中するヒマと気力がなくなった。
ロールプレイングなんて,1時間なんげあっという間に過ぎてしまう。
他にすることは山のようにあるのに,1日は24時間しかないのだ。
ゲームは1時間以内で終われるものしか,できない。

それがDSというものが発売されてから,ちょっと様子が変わってきた。
頭を鍛えるだとか,英語を勉強するとか。
1時間以内で終われるものが増えたのだ。
ワタシは頭を鍛えるとか,パズルなんかが割と好きなので,ついついこのテのゲームを自ら買ってしまう。
見事にニンテンドーさんの策略に乗せられている。

そして,娘もゲームをするようになった。
こちらは,森で生活をしたり,犬を育てたり,お店を開いて大きくするようなゲームだ。

ので,気がつくとえらくゲームソフトが増えているのだ。
誕生日とクリスマスくらいしかゲームソフトを買うことはないのに。。。

ということで,子どもたちがお年玉でゲームソフトを買うついでにいらないソフトを売ることにした。
今回はDSのソフトを1本と,前機種のソフト3本。
取扱説明書は割とキレイさを保っているのだが,外箱がやはり状態がよくない。
某大手電気店で1本,ゲームソフト屋さんで3本買い取ってもらった。
しかし,まだまだソフトは残っている。
無理に処分することもないと思うけれど,遊ばないなと思ったらさっさと売ってしまうのが賢明なんだろうな。

書初め

小学生の冬休みの宿題に必ずあるのが,書初め。
娘のお題は「お正月」
息子のお題は「心に太陽」(お正月らしくないゾ)
どちらも八つ切りの半紙に書く。

ワタシが小学生だった頃は,お習字の時は硯に水を入れて墨をするところからしていたと思うのだが,
今は初めから墨汁を使う。
硯も,思い石ではなくプラスチックの軽いもの。
初めて我が子の習字道具を見たときは,その軽さに驚いた。
墨汁だって,今は「洗剤で落とせる墨汁」だ。
ワタシを含めてお母さんにとってはとってもウレシイのだが,
何だかお習字の重みというか,そういうものが少し薄れた感じがする。

さて,いざ書初め。
数年前,息子が本番用の半紙で失敗した暗い過去を教訓にして,今年は練習用の半紙を購入した。
まずは,娘がその半紙に練習。
「お」の横ぼうが長い。。。

よく見てみると,娘の筆の持ち方が鉛筆の持ち方と同じだった。
学校の先生は教えてくれないのか?それとも娘が聞いていなかったのか?
あと,字にメリハリがない。全部同じ太さだ。

「『とん!すぅー とん!』って感じで,書くんだよ」
と身振り手振りでお手本を示してあげる。
しかし,そんなワタシも子どもの頃はお習字が苦手だった。(今もだけど)
父が「とん!すぅー とん!」と教えてくれたのを覚えている。
最初は力を入れて。なめらかにすぅーっと線を書き,とんと締める。そんな感じ。
その時はよくわからなくて,結局下手なまま大人になってしまったが,
今は父が何を言わんとしていたのかわかる。
実践はできないんだけどね。(^_^;)

で,しばらく悪戦苦闘していたのだが,途中で娘の友達が遊びに来たので,
娘はさっさと仕上げて遊びに行ってしまいました。(゚o゚)

息子はその後,自分なりに仕上げました。さすが5年生。(^_^)
ワタシが忙しかったのもあって,息子のお習字はゆっくり見てあげられなかった。
ほったらかしですんません。
でもきっと,「心に太陽」はワタシ上手に書けません。。。(T_T)

お正月なのに。

お正月が終わって正常運転。。。
のはずなのですが,どうも体調がよろしくない。
年末にひきはじめたカゼが悪化したようで,3日は特にだるかった。
ワタシのカゼは,とにかくノドに来る。
ノドが痛い。発作のようにエヘン虫が登場して咳が止まらなくなる。
ああしんどい。
最近,やっぱり健康が1番だなあとつくづく感じています。。。

3日はワタシがあまりにもだるそうだったので,旦那さんと娘と息子が夕食の準備をしてくれました。
3人でスーパーへ買出しに行き,娘が野菜を切り,旦那さんが鍋奉行(鍋でした)。
大きなお皿にてんこ盛りの野菜が鍋にすると,なくなってしまいました。
恐るべし!鍋!

思えば,お正月って必ず誰かが体調を崩しています。
去年は息子がカゼひいて熱を出してたし,一昨年はワタシが×だった。
もちょっと前は,娘がおたふくかぜにかかって,正月早々休日診療所へ行ったような。。。

ま,ノロウィルスでなくて,何よりでした。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »