« お手伝い2 | トップページ | お裁縫 »

通院

一ヶ月ぶりに息子と医者へ行った。
このお医者さんは、小児科と小児心療内科をやっている。
最初のうちは小児科で診てもらっていたのだが、この秋口の息子の調子の悪さとその期間の長さから
「一度心理士さんにも入ってもらいましょう。」
ということになった。
何か心理的なものが影響しているのではないかというお医者さんのお見立てだった。

ワタシは、息子がそんなに深刻な、体にダメージが及んでしまうほどのストレスを感じているようには思えなかったのだが、
普段から神経質っぽい息子のことだから、そんなこともあるのかなあと思って(何せ専門家の言うことですから)、
お医者さんの意見に従うことにした。

3~4週間に1度、心理士さんを交えての診察。
息子は心理士さんと話したり(といっても息子はほとんど話していないと思う)、
自律神経を鍛える訓練方法を教えてもらったり、マッサージをしてもらったりしていたらしい。
ワタシはその間、別室でお医者さんのヒアリングに答える。

こういうお医者さんは、楽観的な意見は一切おっしゃらないようだ。
息子が体調の不良を訴える以上、原因を突き止めなければならないのだ。
ワタシは普段の息子の生活の様子や、息子に関わるあらゆることを話す。
しかし、ワタシにも(息子が体調不良となるほどの心理的な原因について)思い当たるところがないので、お困りになる。

そんなこんなで、2回心療内科を受診した。
翌週から息子の体調不良はパタッと治まってしまった。
体調不良となるほどの心理的な原因がわからないのだから、元気になった(心理的な)原因もわからない。
ただ、体がしんどくなくなっただけ。。。ではないかとワタシは思う。

で、先日3回目の診察。
お医者さんは元気になって良かったねとはおっしゃらない。
過去の息子の様子からみても、原因を突き止めておいた方が再発を防げるとおっしゃる。
ワタシも相変わらず、お医者さんの
「何か心当たりないですか?」
にお答えできない。
結局、3週間後に診察を受けることになった。

でも、考えてみたら毎日毎日息子と接しているワタシがわからないのに、
3~4週間に一度の診察でわかるはずもないんじゃないだろうか。
逆にわかったらスゴイと思う。
ワタシの説明下手もあることだしね。
原因がわからないのは、ワタシもすっきりしないけれど、
せっかく今元気なのだから、楽しく過ごして、イイ経験をいっぱいすればいいのだ。
同時にまた同じことにならないように、元気なうちに体力つけておこう。
身体的にも、心理的にも。

でももちろん、そこまで考えてちゃんと診察してくださるお医者さんにも、心理士さんにも感謝してるのですよ!

« お手伝い2 | トップページ | お裁縫 »

「子育て(小学生)」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お手伝い2 | トップページ | お裁縫 »