« とうとう。。。 | トップページ | テストの楽しみ »

中学の選択

息子は今、小学5年生である。
進路についてもあれこれ考えさせられる時期だ。
進路って。。。? 中学受験である。

今息子は公立の小学校に通っている。
小学校の隣には中学校もあって、通学は徒歩5分。ロケーションはめちゃくちゃ良い。
周りの人を見ていても、フツーに中学生活を楽しめそうではある。

が、ウチの校区というのは、中学校も小学校も全く変わりがない。
ということは、中学になっても小学校とメンツがまるで変わらないのである。
楽しい小学校生活を送った子どもにとっては、安心して中学校生活を送れそうであるが、
友達ができなかったり、いじめられてしまったりする子どもには、中学校生活に明るい希望は見出しにくい。
そんな校区である。

さて、息子はこのまま校区の中学に上がった場合、どうなんだろう。。。ということを考えてみた。
別にいじめられたりしているわけではない。
が、仲良くしている友達がいるかというとそうでもない。
そして、自分を表現することが下手な息子は、きっとこのまま中学校3年間を送ってしまうことになるような気がする。
それでいいんだろうか。。。

ワタシは、小学校はあまり楽しくなかったが、そのまま公立の中学校へ上がった。
その中学校の校区は小学校よりも広く、従って他の小学校から上がってきた生徒も多くいた。
ワタシは小学校の違う子の中から友達ができ、楽しい中学校生活を送ることができた。

という、ワタシの過去を勝手に息子の未来に重ねた結果、
息子には新しい環境を与えてあげる方がいいのではないか。。。と思ったわけだ。

「お受験」という言葉は、無縁だと思っていたけれど、なんだか現実のものになってきた。
息子の体調のこともある。さて、どうなるやら。。。

« とうとう。。。 | トップページ | テストの楽しみ »

「子育て(小学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« とうとう。。。 | トップページ | テストの楽しみ »