« キャッチボール | トップページ | 通院 »

お手伝い2

平日はパートに出ているワタシ。
平日働いていると、少しずつ家事がたまってくる。
「何だか忙しい!」
とひとりで騒いでいたら娘が
「きょうはお母さん2号になってあげる」
と言ってきた。
せっかくの娘の申し出を断るのも何なので、洗面台のお掃除をお願いすることにした。

「はーい!!!」
と腕まくりをしてスポンジと古ハブラシを手に、娘は早速洗面台を磨き始めた。
ワタシはその間洗濯機を回し、トイレを掃除し、お風呂を掃除した。
この日はワタシも何だかお掃除に身が入り、いつもより少しだけ念入りにお掃除をした。
ワタシのお掃除が終わってもまだ娘は洗面台を磨いている。
ワタシが洗濯物を干し終わっても、まだ娘は洗面台を磨いている。
ワタシが新聞をざっと読み終わっても、まだ娘は洗面所から出てこない。
そういえば、一度だけ何かを取りに出てきたかな。。。

やがて
「終わったよー! 見て見て!!」
と娘に呼ばれ見に行くと。。。

ぴっかぴかに光った洗面台がそこにありました。
排水口の奥の方までぴっかぴか。蛇口まわりの水垢がたまりそうなところもぴっかぴか。
まるで、洗剤のCMの使用前・使用後のような感じでした。

娘は何事にも燃え始めると、集中力がすごい。
そして、素晴らしい成果を残す。
ワタシのちょっと不得意なお片づけやお掃除関係は、下手をするとワタシより上手かったりする。(^_^;)

思えば途中で何か取りに出て来たのは、懐中電灯だったのだ。
とっても念入りにお掃除してくれて、母はとってもうれしー!かったのだ。
どうもありがとう。v(^O^)v

« キャッチボール | トップページ | 通院 »

「子育て(小学生)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キャッチボール | トップページ | 通院 »