« 一輪車 | トップページ | 風邪 »

参観日って何?

二学期から娘の担任の先生は病気で休んでいる。今年度中は復帰できないらしい。
で、小学校は代わりの先生をずっと探していたのだが、参観日の数日前に代わりの先生がいらっしゃった。
大学を出たての若い男の先生らしい。

で、今回の参観日。
茶髪の今どきのワカモノって感じの先生は、きびきびと子どもたちに算数を教えている。
今日は直角について。
わら半紙を十字に折って、どこに直角があるか。。。三角定規の直角はどれか。。。
若いけれど、オドオドしてなくて子どもを教えるのはちょっと慣れている?って感じ。
勉強だけでなく、呼ばれたら返事するよう注意したりもしている。
子どもたちも熱心に授業を受けている。(参観日のせいもあるかもだけど。)

そして、私の周りではやはり新しい先生について他のお母様方がコメントを発表しあっている。
「いやぁ。チャパツやん。大丈夫なん?」
に代表されるように、見た目のコメント多数。

いつも思うのだが、授業なんて見てないんだろうな。。。っていう人はわりといる。
「とりあえず、来ましたの○をつけに来ました。」
って感じで授業には目もくれず、ひたすら廊下でおしゃべりしている人。
授業中なのに、子どもに話しかける人。

確かに一時間(というか45分)ずうっと子どもの授業を見ているのは、ツライときもあるかもしれない。立ってなきゃなんないし。
特に、ウチの小学校の参観は必ず5時間目にあるので、昼下がりで眠いときもあるかもしれない。
でも、月に1度くらい黙って子どもの授業を見るのもイイんじゃない?と思う。
直角はこうやって教えるのかぁとか。
授業がつまんなかったら、子どもウォッチングだ。あの子全然ヤル気なさそうとか。
ウチの子張り切ってるやんかー。とか。
親がうるさいから、子どもも先生の話聞かなくなるんだよっ。

私ってキビシイ?ガンコ?

« 一輪車 | トップページ | 風邪 »

「子育て(小学生)」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一輪車 | トップページ | 風邪 »