« 復帰 | トップページ | お手伝い »

復帰その2

前回の続き。。。

6日目:終業式。
息子の通う小学校は、朝集団登校をする。
先日突然に登校班の班長さんがお引越しをしたため、副班長である息子は当然、班長となった。
休んでいる間に班長となってしまったため、きょうから息子が先頭に立って学校へ行かなければならない。
足をケガしてるし、久しぶりの集団登校なのに先頭に立って歩かないといけないしで、息子の緊張は高まっている。
しかし私は、渋る息子を敢えて行かせた。
突然班長になってしまったことも、学校へ行きにくくなった原因の一つ。
ここをクリアしておくのとそうでないのとでは、夏休みと林間学校と2学期の迎え方が全然違うのだ。
息子は母の強引さに押され、渋々出かけた。
昨日と違って今日は、私と後から行くのではない。元気な時と同じ。妹と一緒に出かけた。

。。。そして息子はちゃんと集団登校をし、無事に一日を終え、すっきりした顔で帰ってきた。
晴れて明るく楽しい夏休みを迎えることとなった。ほっ。

敢えて息子に無理をさせたのは、何もやみくもではない。
今の息子ならできるのではないかと思った上でのことである。
ダメならダメで、また仕切り直せばいい。何もしないよりは、してダメだった方がいいのだ。
本人にはとてもとても勇気のいることなのだけど。

そして、何よりも頑張った息子を思いっきりほめてあげたい。
よくやった!!よかったね!!

« 復帰 | トップページ | お手伝い »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 復帰 | トップページ | お手伝い »