明日から仕事

某スーパーのパートが決まって10日余り。
明日からいよいよお仕事開始だ。

入社の説明を受け、契約書を交わし、制服を受け取った。
この10日余りというもの、実にいろいろな感情が湧いては消え、湧いては消え。。。

仕事が見つかって本当によかったのだ。
仮に今、仕事が決まっていなかったら、確実にワタシは焦っているはずだ。
何かに妥協して、気の進まない条件での仕事を選んでしまっているかもしれない。

なのに、
「あーあ、仕事決まっちゃった。」
的な、気分になってしまう。

どうしてこんなに不安で仕方がないのだろう。。。
不安材料を考察、そして拭い去る努力。

初めての職種

仕事自体はやってみたかったことでもあるし、そんなに難しい仕事ではないと、思う。
うまくできるだろうか、という不安はないわけではないが、慣れてしまえばきっと大丈夫だろうと思う。up

勤務時間

朝が苦手なくせに朝の勤務を希望した。
でもその分、早く帰れる。ワタシは早く家に帰りたいのだ。
今までとは違ってシフト勤務で、土曜出勤となったものの、週4だし、主に昼すぎまでの勤務で、通勤時間もなく、休憩時間もない。
結果、自由な時間は確保できる。up

制服

思えば社会人になってから、制服というものを着たことがない。
着替えという作業が発生するし、きっと身だしなみもうるさいだろう。
面倒だなぁ。。。と少し思う。think

脱オフィスワーク

今までパートとはいえ、机に向かってコツコツ仕事をしてきた。頭を使う仕事。
今度の仕事は、頭よりは体を使う仕事だ。
体力はフツーにあると思う。立ちっぱなしも覚悟の上。
事務職ができない(したくない)のだから、体力仕事するしかない。
以前から体を使う仕事は、できないよりはできる方が絶対にいいと思っていたのだ。
今、その時がきたのだ。up

新しい人間関係

ここ何年か、上司運がなくて転職つづきとなってしまっている。
もう人に気を使って仕事をしたくない。
そんな想いが強いのかもしれない。
こればっかりは、入ってみないとわからない。。think

落ち着いた感

あらふぃふの転職は、バリバリやろうと思わない限り、年齢的にも職の幅が狭い。
バリバリやろうと思わなかったワタシは、結果、「スーパーのおばちゃん」に落ち着いてしまった。
バリバリを選ばなかったところに、少しモヤモヤがあるのだろうか。。。think
スーパーのおばちゃんだって立派な仕事だ。
ワタシもスーパーがなければとても困る。
そのスーパーを支えているのは、スーパーのおばちゃんなのだ。
尊敬しなければいけません。angry

たかがパートなのに、毎日こんなこと考えてばかりで、ちょっとしんどかったです。
どうしてもっとお気楽に臨めないんだろう。。。

なにはともあれ、明日から仕事です。
後には戻れないので、頑張ります。up

«職探し4