さあ、次

パン屋でのパートを辞めようと思ってから、一つ求人に応募した。
新聞の求人チラシにデータ入力の募集があったのだ。

業務拡大のため、30名募集
ローマ字入力できればOK

いけるんじゃないかと思い、即、応募。
DTP経験者と伝えたら、GWをはさんで2週間後の面接が決まった。

面接に行くと、大量募集のためか、既に1名がアンケートに記入をし、担当者と話をしていた。
そして、お試しということで、実際に入力体験へ。
ワタシもそれに続く形でアンケートを記入し、入力体験。
独自のシステムらしく、操作にとまどうこともあったのだが、なんとか終了。
担当者とお話をして面接は終了。
翌日結果をお知らせしますとのことだった。
ちなみに、ワタシたちの前にも何人か面接をしていたらしく、履歴書らしきものが重ねられているのが見えた。

結果、不採用。
一応なぜかと聞いてはみたのだが、教えてはくれなかった。
入力体験で、こりゃだめだと判断されたのか、馬鹿正直にスーパーでの仕事中であることを言ってしまったからか(すぐに辞める奴と思われる?)、それとも単純に年齢なのか。。。

ここからは負け惜しみ。

担当者の方は
「ほんの何分かお話をしたくらいではわからない」
とおっしゃっていた。短時間に多くの方と話をするのだからきっと本音だろう。
結局、面接で話がはずんでも、履歴書判断だったんだ。
人柄重視ではないということなんだな、という感想でした。

職場の様子を横目に見ていてちょっと?なところもあったので(奇抜なファッションのおばさんや、ちょっと気難しそうなおばさんがいました。。そして女子だらけのオフィス。。)、だめでよかったのかもしれないと思ったりして。

さあ、次。

«1ヶ月たちました。